お見合いの待ち合せのときの印象で

  • 2017年01月21日

結婚相談所のお見合いで、よくあるマイナス行動にはこんなケースがあります。

お見合いの待ち合せ場所は、有名なホテルのフロントの前です。

ところが、待ち合せの時間になっても、お相手の姿がありません・・

仕方なく、ホテル内をウロウロしながらお相手を探していると、

それらしき人がフロントから少し離れたロビーのソファーに座ったままスマホをいじっているわけです。

中には、読書に没頭していたりなんてこともあるようです。

そして、「〇〇さんですか?」と声を掛けると、「はい」とだけ返事をしてようやく立ち上がるんですね。

こんな様子を見ていると、まるで「あなたが私を探しなさい!」という態度にしか見えません。

お見合いへの意識の低さが感じられ、真面目にお見合いに臨んでいる人は良い気持ちはしません。

また、座ったままでは顔が見えにくいし、人を待つ姿にも見えませんから、お見合い相手なのかどうか

とてもわかりにくいんです。

もし、これが仕事の大切な商談相手なら、絶対にそんな失礼な待ち方はしないはずです。

それが自分の結婚相手になるかもしれない相手には平気なのが不思議でなりません。

もちろん、そんな真剣度に欠ける人の第一印象が良いわけがありませんよね。

常識として、時間になったら指定された場所でちゃんと立って待っていましょう。

「「月に代わって、お仕置きよ!」と相手を追い詰めるドS系女子「月に代わって、お仕置きよ!」と相手を追い詰めるドS系女子」[モデル:大川竜弥 Lala]のフリー写真素材

逆に、時間になっても待ち合せ場所に立ちつくしたまま、全く動かない男性もいます。

お相手の女性らしき姿を発見しても、自分から近寄っていくこともなく、ただ眺めているだけ・・

声を掛ける勇気がないのか、恥ずかしいのかわかりませんが、女性が見つけて声を掛けてくれるのを

ただひたすら待ち続けているようにしか見えません。

そんな男性に気づいて女性のほうから声を掛けることはよくあるのですが、内心では面白くないわけで

お見合いへのテンションが急降下するのは間違いありません。

いくら最近の女性は積極的だからといっても、そこまでさせるのは大人の男としてどうかと(笑)

ここは、やはり男性が女性を探して、自分から先に声を掛けるのがマナーです。

ただボーっと待っていたのでは、どんなにイケメンでもハイスペックでも全く頼りにならない男性として

評価を下げてしまいますので、ご注意を。

印象が最悪なのは、相手が傍にいることに気がついているのに見て見ぬふりをする男性。

女性に気づいてもらおうという魂胆がミエミエです(笑)

基本的に、女性は自分からは声を掛けづらい、ということもわからないようでは先が思いやられますね。

お見合いの待ち合せのときの印象で勝負が決まると心得ておきましょう。

ページトップへ