アラフォー女性の結婚意欲

  • 2016年04月18日

【最新結婚事情】

 

Vol.50 婚活総合研究所「アラフォー女性の結婚意識調査」Vol.1

結婚したいか「はっきり分からない」「考えたことない」が半数も

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、以下パートナーエージェント)は「結婚『しない』アラフォー女性の結婚観」についてアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
4月15日から中谷美紀さん主演のTBS系金曜ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』の放送が始まります。中谷美紀さんが演じるのは、“39歳・独身・容姿端麗・年収1500万円”の開業医。「結婚しようと思えばいつでもできる」はずのヒロインが“恋愛弱者”に陥っていると指摘され、スパルタ恋愛術を学びながら気になる男性にアプローチしていく――というストーリー展開になるとのこと。ドラマ中に登場する「スパルタ恋愛術」は、「夢をかなえるゾウ」などの人気作家・水野敬也氏の著書『スパルタ婚活塾』が土台になっているそうです。

中谷さん演じるヒロイン同様、アラフォーで未婚の女性は、どれくらい「結婚できないんじゃなくて、しないんです」という考えを持っているのでしょうか。先日実施した20代前半女性の結婚意欲とアラフォー女性の結婚意欲を比較調査してみました。その他、「結婚しない」と考えるようになったアラフォー女性は、何歳ごろから「結婚しない」と考えるようになったのか、またドラマ同様、気になる異性にアプローチした経験はあるのか、どのようなアプローチをしたことがあるのか、あわせて聞いてみました。

<調査結果サマリ>
・アラフォー未婚女性、結婚したいか「はっきり分からない」「考えたことない」で半数近く
・3割が30歳・35歳をきっかけに結婚「しない」に
・結婚「しない」女性、異性にアプローチ経験ありは4割未満
・異性へのアプローチは「はっきり伝える」「会う機会・時間を増やす」「尽くした/褒めた」

■未婚女性、結婚したいか「はっきり分からない」「考えたことない」で半数近く

Q. あなたの結婚に対する考え方について教えてください。(n=1965)※ 必須回答

平成22年の国勢調査によると、20~24歳の女性で未婚の割合は89.6%ですが、35~39歳になると23.1%、40~44歳では17.4%となります 。アラフォー(38~42歳)女性のうち、未婚者は20%前後と推測できますが、彼女たちの結婚観はどのようになっているのでしょうか。
実際に質問してみたところ、結婚したいか「はっきり分からない」という回答が27.8%、「しっかり考えたことはない」との回答が19.3%となりました。この2つで47.1%と半数近くを占めることになります。
また、ドラマ同様に「結婚できないんじゃなくて、しない」と考えている女性の割合については、先日実施した新社会人(20~23歳)の未婚女性を対象にしたアンケート調査と比較すると、アラフォー女性では「結婚したくない気持ちの方が強い」(新社会人女性:6.5% → アラフォー女性:15.1%)、「絶対に結婚したくない」(新社会人女性:0.8% → アラフォー女性:6.0%)と新社会人女性の回答よりもそれぞれ比率を増やしていました。

■3割が30歳・35歳をきっかけに結婚「しない」に

Q. あなたが「結婚したくない気持ちの方が強い」「絶対に結婚したくない」と考えるようになったのは何歳ごろのことですか。(n=221)

続いて、「結婚できないんじゃなくて、しない」と考えている女性に向けて、「結婚したくない気持ちの方が強い」「絶対に結婚したくない」と考えるようになったのは何歳ごろのことなのか、該当者に自由回答形式で答えてもらいました。
回答を集計した結果、小学校卒業まで(12歳以下)に16.7%、中学校~高校の間(13~18歳)に13.6%と、かなり早い段階から結婚「しない」生き方を選択した女性が一定数いることが分かります。
一方、30歳で13.1%、35歳で19.5%と女性にとって節目になる年齢を迎えたときに、結婚「しない」と考えるようになった女性も3割以上に達しました。

■結婚「しない」女性、異性にアプローチ経験ありが4割未満

Q. あなたはこれまでに、「あの人に好きになってもらいたい」と、気になる異性が自分を好きになってくれるようにアプローチしたことはありますか。(n=221)※ 必須回答

結婚「しない」女性のうち、ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』と同様、気になる異性に対してアプローチした経験がある人はどれくらいいるのでしょうか。
調べてみたところ、アプローチした経験が「ある」は36.7%、「ない」は62.9%でした。

 

調査方法:インターネット調査
調査対象:38~42歳の未婚女性1965名
集計期間:2016年4月1日~4月8日
調査対象:「結婚したくない気持ちの方が強い」「絶対に結婚したくない」と回答した38~42歳の未婚女性221名
集計期間:2016年4月8日~4月10日

<参照元:オリコンスタイル>

 

20代の頃は、まだ精神的に余裕があるから、いづれは結婚できるものと思っているはずです。

当然結婚願望はあるでしょうけど、またそれほど結婚を焦っていないようですね。

ただ、アラサーになり全く出会いがなければ徐々に焦り始め、婚活を本格的にスタートする傾向はあります。

そして、妊娠や出産に影響が出始める35歳を節目に気持ちの変化が現れるのではないでしょうか。

35歳位まで男性と縁がなければ、結婚に対する意欲も低くなり、自分の気持ちも見えなくなってくるのかもしれません。

「結婚してもしなくても、どちらでもいい」という考えから、アラフォーになったときに未婚のままであれば、

少し諦めの境地に入ってくるのだと思います。

アラフォー女性の多くが「結婚できないんじゃなくて、しない」と考えるのは、一種の開き直りもあるでしょうし、

自分のプライドを保つために必要なことなんでしょうね。

しかし、そのようなアラフォー女性の中にも、「絶対に結婚したい」という強い結婚願望を持っている人も大勢いますし、

「まだ結婚を諦めるわけにはいかない」と結婚相談所を訪れるケースもとても多いんです。

現に、当会にもアラフォー以上の女性会員様は多く、皆さん意欲的に婚活に取り組んでいます。

当然ながら結婚が決まって退会していく方もたくさんいらっしゃいます。

アラサーで婚活を始めて、アラフォーになりご縁がないからといって「結婚しない」方向へ簡単に切り替えるのは、

なんともモッタイナイ気がします・・

まだまだ結婚する手立てはいくらでもあるんです!

自分から男性にアプローチすることに抵抗があるのであれば、男性からアプローチされやすい環境に身を置くこと。

出会いのキッカケや交際の機会をコンスタントにつくれば、アラフォーとはいえ結婚の可能性は無限に広がるわけです。

そんな役目をしているのが、当会のような結婚相談所とも言えます。

「結婚しない」生き方を選択する前に、ぜひファニーキープスへ一度相談してほしいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ