婚活している仲間を作ること

  • 2016年10月19日

婚活を進めていく中で、後々の婚活に良い影響を及ぼすであろうポイントをご紹介します。

「仲間」の画像検索結果

真剣に婚活に取り組んでいる「同志」を複数見つけ、親しくしておくことは大切です。

同じ意識を持ち、積極的に婚活している仲間たちとのネットワークを築いておくだけでも

出会いに関する情報をたくさん共有することができます。

そして、情報交換するうちに様々なパーティやイベントなどに誘われることもあるわけです。

誰でも1人よりは2人、3人で参加するほうが心強いですから、「もっとパーティに参加しよう」

という前向きな気持ちになってきます。

また、今まで考えたこともなかった出会いの場へ参加する機会も生まれてくることも。

つまり、仲間が増えると行動範囲も広がるということですね。

また、パーティやイベントなどにたびたび参加していると、同性、異性問わずに親しくなる同志は

段々増えてくるはずです。

そうすると、気の合う仲間うちで合コンや飲み会などの話も出てきたりします。

特に異性の仲間の場合は、お互いに結婚対象とは少し違うかなと感じると、本当の同志となり、

自分の友人を紹介していくような「協力関係」が成立したりすることも少なくないのです。

このような同志たちが設定する合コンなら、婚活目的で誘うメンバーを吟味するでしょうから、

単なる気軽な出会いという一般的な合コンの要素はなくなると思います。

黙っていても仲間から声が掛かるようになれば、急速に出会いは増え、婚活も楽しくなります。

出会いが増えれば、比例して交際や結婚のチャンスも増えるのは当然のことですね。

他にも、親しい同志がいれば、婚活の悩みを相談し合ったり、上手くいかないときは励まし合ったりと、

常にモチベーションを保てる状態になっていますので、継続して婚活ががんばれるわけです。

当会でも、ときどき会員同士の気楽な飲み会や女子会なども行いますが、このような場で仲間たちの話

を聞いたり、情報交換するだけでも、ストレスの発散になるようです(笑)

同じ境遇で婚活している多くの同志と親しくしていれば、婚活の幅は広がりますし、意識改革にもなり

一層効果的に婚活を進めていけることでしょう。

ぜひ先行きの明るい環境作りを心掛けてみてくださいね。

佐藤

 

 

 

 

ページトップへ