婚活の方法|コミュニケーション能力を身につけるには

  • 2016年07月2日

婚活の方法・パート2

 

●コミュニケーション能力を身につける

異性との接し方やコミュニケーションの取り方は、人間関係を築く上で最も重要な部分ですので、

婚活の際に最低限のコミュニケーション能力は身につけておく必要があります。

内気だから、奥手だから、人見知りだから、などと言っていては何も始まらないのです。

コミュニケーション能力は、生まれ持った性格的なものもありますから、スキルアップさせるのは

そう簡単ではないかもしれません。

だけど、結婚相手をゲットするためには避けては通れない道なのです(笑)

コミュニケーション能力を高めるために努力するのも婚活です。

ただ、あまり難しく考えなくて大丈夫。

これは、とにかく「慣れ」です。

地道に訓練していくしかありません。

まずは、人の集まる所に積極的に出向いてみること。

習い事教室、スポーツクラブ、スクール、趣味のサークルや社会人サークル、異業種交流会への参加、

ボランティア活動など、異性と自然と会話ができるところであればどこでも良いのです。

これらに参加することで、いろんなタイプの人と数多くの出会いが待っていると思いますので、

同性、異性問わずに仲良くしておくことが肝心です。

また、チャンスがあれば身近な人に気軽に話しかけてみましょう。

たとえば、デパートやショップの店員さん、レストランや居酒屋などのスタッフ、床屋さんや美容師さん、

近所のおじさんやおばさんなど、変に意識して話さなくても良い相手なら誰でもいいと思います。

こんな些細な積み重ねもコミュニケーション能力向上のトレーニングになるものです。

他にも、様々な業種のセールスマンやセールスレディの話を聞きながら、進んで会話のキャッチボールを

してみるのも訓練になるはずです。

自分には関係ないと無下に断わらずに、会話の練習台になってもらうつもりで話してみてください。

相手は接客のプロですから、きっと勉強にもなりますよ。

もちろん、いつも傍にいる人と積極的に関わることも大切。

家族の会話の輪に入る、親戚の人と出かけてみる、職場の先輩や上司とプライベートの話もしてみる、

嫌な友だちとも遊びに行く、知り合いを見かけたら声を掛ける、こんなことも心掛けたいものですね。

これらのことさえ難しいということであれば、まずは話し方教室に通ったり、専門家にコミュニケーション

のトレーニングやレッスンを受けて、徐々にスキルを高めていけば良いと思います。

そして、実践的なことでいうと、婚活パーティーや婚活イベント、合コンや飲み会、お見合いや人の紹介

などを通じて、多くの異性と触れ合っていくことも効果的です。

これらの経験が増えれば増えるほど、コミュニケーション能力もどんどん身についていきますし、

その過程で結婚相手候補が見つかるかもしれませんので、まさに一石二鳥とも言えます。

出会いが全て訓練となり、いづれその成果が実を結ぶことは、結婚相談所ではよくあるパターンです。

コミュニケーション能力が高くなってくれば、自分にも自信が持てるようになり、積極的に行動が起こせる

ようにもなりますから、自然と出会いの機会も増えてくることでしょう。

コミュニケーション能力を習得するための日々の行いも最終的には婚活となるわけですね。

(佐藤)

ページトップへ