婚活|お見合いで出会っていくためには

  • 2016年10月2日

婚活の効果的な出会い方にお見合いがあります。

結婚相談所では、このお見合いがメインになりますので、ワンポイントアドバイスを。

お見合いを申し込むにしても、お見合いを受けるにしても、まずはプロフィールや写真だけで判断せずに、

一度会おうという気持ちが大切になります。

お見合い相手を選別する際に、単純に写真だけで決めてしまうのは、できるだけ避けたいところです。

特に男性はルックスありきの傾向が多く見受けられます・・

自分の好みのタイプだけに目がいきがちですが、写真がタイプであっても実物がタイプとは限りません。

写真は宣伝材料の意味合いがありますから、そのまま鵜呑みにしてしまうと、「PR広告のイメージと違う・・」

ということも考えられます。

表情や仕草に動きが加わることで、印象が大きく変わることを覚えておきましょうね。

ましてや、女性はメイクやヘアースタイルによって別人のように変わることもあるんです(笑)

むしろ、写真と全くの同一人物であることのほうが少ないかもしれません。

ですから、お見合い写真はイマイチだったけど、実際に会ってみたら実物のほうが断然良かったとか、

プロフィールは平凡だったけど、実際に話してみたらとても魅力的だった、、フィーリングがピッタリだった、

という声もよく聞くんです。

「今日は疲れてるからまた今度今日は疲れてるからまた今度」[モデル:大川竜弥 たけべともこ]のフリー写真素材

また、効率のいいお見合いでも、外見だけに拘っていると出会いのチャンスもめっきり減ってしまいます。

なぜかというと、「ルックスの良い人はルックスの良い人を選ぶ」ようになっているからです。

つまり、人は魅力の水準が同程度の相手と自然に結びつく傾向があるんですね。

美女と野獣のカップルより美男美女のカップルが圧倒的に多いのは、その法則のためと言えます(笑)

自分の容姿に絶対的な自信があるのであれば、どんな人にも積極的にアプローチしていくことで、

相手が振り向いてくれる可能性も高くなると思いますが、自分の容姿に全く自信がないのであれば、

ルックスを気にせず相手を探すことで、出会いの効率がぐんとアップしてくるはずです。

そして、見た目の他にも希望条件を厳格に設定してふるいに掛けていると、結婚までは時間がかかります。

100%理想の相手が現れる可能性は限りなくゼロに等しいわけですから。

「全て完璧な人などこの世に存在しない」という基本的な思考は常にもっておきましょう。

表面的な条件より性格や人柄、価値観などの内面性を重視しない限り、多くの人との出会いに期待できません。

ですから、よほど希望からかけ離れていなければ、とにかく間口を広げ、頭を柔軟にしてお見合いを申込み、

お見合いの申込みが入れば、とにかく前向きに受けて一度会ってみる姿勢が大切なんです。

要するに、婚活成功の秘訣は、自分の市場価値を認識し、トータル的に釣り合いが取れる相手を探しながら、

あまり深く考えず、まずはいろいろな人と会っていくこと。

この点を肝に銘じていれば、少なくとも今よりはマシな婚活になると思います(笑)

(佐藤)

 

ページトップへ