婚活|最初から最後まで結婚を意識すること

  • 2016年08月21日

「会った瞬間にこの人と結婚する予感がした!」というようなことをよく聞くことがありますが、

大抵はその予感通りに早々に結婚してしまうことが多いと思います。

なぜなら、この「結婚する予感」がひらめくと、交際をスタートした時点から相手を結婚対象として

頭の片隅にイメージを描いているからではないでしょうか。

ということは、最初から結婚を意識して交際を進めていくはずなんです。

出会った2人がそれなりの年齢になっていて、結婚願望もある中で交際が順調に進んでいけば、

当然早いうちに結婚や将来についての話が出てくるはずです。

そうなれば、あとは勢いに乗って一気にゴールインとなるのは自然の流れと言えます。

ですから、出会ったときから結婚を意識する状態をつくることは大切なんですね。

婚活のメリットは、そのようなスピード婚できる状態が最初からあるということ。

a98a3b0c2860d4d9cd505297ac8222f7_s

ただ、婚活をするにしても、まず恋愛を楽しみ、相手のことをよく知って、信頼関係があるか確認し、

より恋愛のモチベーションが上がるのを待ち、結婚を意識しながら最終的に判断するといった、

恋愛結婚と同じパターンを踏んでいくことを希望する人もいるわけです・・

この場合は、相手と婚活に対する考え方のギャップや交際中の気持ちの温度差が顕著に表れる

傾向があるんです。

そうすると、当然ながら交際途中でどちらかが結婚を断念することになります。

一方が最初の段階から結婚を強く意識して婚活に臨んでいるのに、一方が結婚を意識することなく

感情に任せて婚活を進めるスタンスでは、いくら出会いがあったとしても上手くいくはずがありません。

下手したらトラブルになる可能性も・・・

婚活している人たちの大多数は、一刻も早く結婚したい人たちです。

そんな人たちと出会い、交際し、結婚するためには、同じ気持ちで真剣に向き合うこと。

それが婚活における鉄則になります。

婚活ブームに乗り、中途半端な気持ちで婚活を行っていては、なかなか結婚には辿り着けません。

ですから、婚活をスタートさせた時点で結婚を意識して相手を探し、結婚を考えて交際に入ることを

常に肝に銘じておく必要があるんです。

「最初は恋愛を楽しむ」とか「成り行きに任せて」などといった生半可な考えでは必ず失敗します。

婚活は、結婚を前提とした出会いや交際をつくっていく場なのですから。

基本は、最初から最後まで結婚を強く意識して積極的に行動することです。

(佐藤)

 

ページトップへ