少人数制の結婚相談所のサポート

  • 2016年03月4日

ファニーキープスの会員様へのサポート方法について書いてみます。

まず、会員数が何千人、何万人も在籍しているような大きな結婚相談所と当会のような少人数制の結婚相談所の違い。

何はともあれ、少人数制というのは、「きめ細かいサポートと迅速なフォロー」が可能なのです。

大人数の結婚相談所は、1人のスタッフの担当する会員数が当然多くなりますから、一人一人に目が行き届かなくなり

サポートも手薄になってしまう傾向があるんですね。

大きな結婚相談所への不満として、「担当者が何もしてくれない」、「ほったらかしにされている」という声が多いのも

仕方がないことなのかもしれません。

また、大きな組織の場合は、担当スタッフが会社に雇用されている形になっていますので、労働条件が厳格に定まって

いるものです。

そうすると、勤務時間や休日もしっかり決まっているため、勤務時間外や定休日、公休日などは担当者と連絡が取れず

急ぎの相談や緊急な出来事にも対応してもらえないケースもあるようです。

特に担当者が契約社員やパートさんだったりすると、割と頻繁に担当者が変わり、密にコミュニケーションを取るのも

難しくなってしまいますので、思うようなサポートを受けれないという事態にもなり兼ねません・・

サポートやフォローがしっかりしていないと、活動に支障が出てしまうのは当然のことですよね。

ファニーキープスの場合は、担当者それぞれが個人事業主的な体制を取り、受け持つ会員様の数も少人数に制限して

いますので、常にマンツーマンでのサポートが取れる状況になっていて、どんなことにも臨機応変に対応できますし、

いろいろと小回りも利くところが、とても心強いのではないかと思います。

サポート体制はこんな感じになります。

 

 電話サポート方法 【電話サポート】
いろんな話をしたいとき、込み入った相談をしたいときは、
いつでも電話で対応いたします。
オフィスを不在にする場合にも、担当者の携帯電話に転送されるようになっていますので、
急ぎの相談などがあっても大丈夫です。
もちろん携帯に直接連絡してもらうことも可能です。
 電話サポート方法 【メールサポート】
何かあればメールやネット上の連絡用ツールを使い、常にやりとりできるようになっています。
また、ライン「LINE」でも可能ですので、迅速に様々なフォローをさせていただけます。
スマートフォンがあれば、より便利ですね。
 面談サポート方法  【面談サポート】
直接担当者と会ってじっくりと相談したいときやしっかりとアドバイスを受けたいときは、
当会オフィスで会員様のご都合に合わせてお待ちいたします。
前もって予約をしていただくことになりますが、仕事帰りや土日祝でも可能ですよ。
担当者とコミュニケーションを取るために気軽に遊びに来ていただいてもOKです。

 

ファニーキープスの基本的なポリシーは、会員様の活動スタイルや考え方に合わせてサポートをしていくということです。

つまり、オーダーメイドのオリジナルサポートがあるのです!

これが、少人数制の結婚相談所の大きなメリットになります。 はい、ウチのことです(笑)

こんなアットホームで手作り感満載のサポートは、あなたの婚活に合いそうでしょうか?

>>ファニーキープス担当カウンセラーのサポートについて

>>専任の結婚カウンセラーのバックアップ体制あれこれ

ページトップへ