恋愛相談・婚活相談|交際の進め方

  • 2016年05月6日

ファニーキープス京都店の結婚カウンセラー小林美佐子は、本来の結婚相談以外にも
個人的に恋愛相談や婚活相談を行っています。
 婚活中の悩みや恋愛の相談、また結婚に向かっている時期においても、
いろいろな悩みの相談が寄せられてきます。
自分ではどう乗り越えたらいいのかわからなかったり、いまさら人に聞けないことがあったり、
迷ってばかりで前に進めない時もありますよね。
そんな皆さんから日々ご相談いただいている内容をここでご紹介し、お答えしたいと思います。
もしかしたらあなたにも当てはまるものがあるかもしれません。
ぜひ今後の婚活のご参考にしてみてください。
 

 

《32歳 男性の方からのメール相談》

久しぶりに相談させてください。
 僕は今まで、モテたことないし、なかなかうまくいかないことも多かったのですが
小林さんの書籍を読んだり、何度かご相談させていただき
少しずついろんなことがわかるようになってようやく何度か会える人が出来ました。
 
先日ご紹介いただいた方です。
 
僕は彼女とお付き合いしたいと思っているのですが
「興味を持つのは時間がかかる」と言われてしまいました。
ただ、これまで急に音信不通になる人もいらっしゃったので、彼女から社交辞令じゃなく
誠実に「まだ興味がない」と言ってくれたことに悲観ではなく信頼を持てました。
ただこの後どうすれば彼女と交際できるのかがわかりません。
宜しくお願いします。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 

素晴らしいですね!
 
貴方の謙虚でまっすぐな物の考え方は本当に素敵なお人柄だと思います。
 
そういう方だから急に音信不通になるような方じゃなく
自分の素直な気持ちをちゃんと言ってくれるような誠実な彼女とご縁があったのでしょうね。
 
彼女に対する誠実な気持ち私にはとてもよくわかります。
 
そして彼女の「興味を持つのは時間がかかる」という言葉の中には

『●さんの気持ちの温度にはまだなれないけど
この先そうなるかもしれないので急かさず待っててね』

という気持が含まれていると思います。
本当に嫌だったらすぐに断ることも出来るわけですから。

そして。。ここから大切なのは

彼女が居心地がいいと感じられる存在になることです。

彼女が何に興味があって、何が好きで、どんな言葉が嬉しいのか
まずそれをしっかりキャッチしましょう!
そして、それを知った上でエスコートしましょう。

エスコートは大切ですが、どんどんリードするのではなく
「嫌なら無理しなくていいよ」とか「足が痛かったら言ってね」
「決まらなったら僕が決めようか?」などと、さりげない気遣いをして
彼女に「一緒にいても疲れない」と思われるような時間を過ごしましょう。

彼女を大切にすることはリラックスさせてあげることで表現しましょう。 

婚活の出会いはこのあたりの事にすごく労力が必要ですが、
気持ちが決まれば結婚の決断までがすごく早いです。
だって、初めから結婚したいと思って婚活しているのですから・・

そこが普通の出会いと大きく違うところです。

ですから、ここは何とか頑張ってほしいと思っています。
私も応援して見守っていますからね!    

 

尚、個人的に相談してみたいと思う方は遠慮なくご連絡くださいね。

>>恋愛相談、婚活相談について

ページトップへ