恋愛相談・婚活相談|女性とのデートの進め方

  • 2016年04月8日

ファニーキープス京都店の結婚カウンセラー小林美佐子は、本来の結婚相談以外にも
個人的に恋愛相談や婚活相談を行っています。
 婚活中の悩みや恋愛の相談、また結婚に向かっている時期においても、
いろいろな悩みの相談が寄せられてきます。
自分ではどう乗り越えたらいいのかわからなかったり、いまさら人に聞けないことがあったり、
迷ってばかりで前に進めない時もありますよね。
そんな皆さんから日々ご相談いただいている内容をここでご紹介し、お答えしたいと思います。
もしかしたらあなたにも当てはまるものがあるかもしれません。
ぜひ今後の婚活のご参考にしてみてください。
 

 

《32歳 男性の方からのメール相談》

●昨年パーティーで知り合った方と食事に2度ほど行って、途中でメールもして少し好意も少し伝えましたが
花見した時に相手の女性が途中でぎこちない感じになり、その後は音信不通となりました。
なかなかお互いに進展出来ず、敬語のような関係も続いていたり、緊張もありました。余裕もなかったです。
何が悪かったのでしょうか?
また、先日紹介していただいた方と次回食事に行く約束をしたものの、どういった進め方したらいいかわからないです。
職場や習い事のように定期的に顔を合わせることも出来ないし、自分はモテるタイプでもないため焦ったりもします。
食事行ってもらえるだけで有難い感じです。
話とかも今は敬語でいいのか、打ち解けた感じにどうしたらなるかもタイミングが分からないです。
アドバイス宜しくお願いします。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
まず、パーティーで知り合った方との件ですが、デートの途中で急にぎこちない感じになったのであれば
何か気付かない所で失言がなかったでしょうか?
女性は「言葉」に対して男性の想像をはるかに超えるほどデリケートです。
そんなつもりで言ったんじゃないのに・・・と思っていることで深く傷ついていたかもしれません。
この方とは縁がなかったと思って、今後のために思い当たることがなかったか一度思い返しておきましょう。
 
相談者より
⇒失言の件ですが、自分を良くみせようと自分の話ばかりしていたかもしれません。
そのため、相手の良いところを褒めたり、感謝する余裕もなかったです。言葉は大切なんですね。
 
そして次のご質問の件です。
今回の方との出会いを大切にするために最初の段階でのアドバイスを・・・
全部完璧にできなくてもいいので取り入れられることがあればやってみましょうね(*^_^*)
 
①身だしなみについて
 
女性が二人で一緒に食事している時に「誰かに見られたらどうしよう(・・;)カッコ悪いな」
と思われるような服装にならないようにしましょう。
 
・清潔感があるスタイルで・・(髭や爪もちゃんと整えておきましょうね)
 
・服装は柄ものより無地やスッキリしたデザインのものを選ぶ
 
  ※これから購入することをお考えでしたら、勇気を出して
  「爽やかで女性から好感をもたれるようなコーディネートをお願いできませんか?」
  と、女性店員さんにトータルでコーディネートしてもらいましょう
 
②エスコートを心がける
 
・お店選びは事前に済ませておく
 
  「○○あたりのお店にしようと思ってるんですがいいですか?」
   と、確認してから一緒に向かう
   (職場や自宅に近すぎると都合が悪いこともあるので)
 
 
・メニューを長く見て自分の食べたいものを迷っていませんか?
 
 相手に何がいいかを聞いて「何でもいい」という返事であれば
 「○○にします?」と自分の食べたいものをはっきり提示します。
 それでよければさっと注文する
 まだ彼女が迷っているようなら「お店の人にお勧めを聞いてみましょうか?」というように助け舟を出しましょう。
 
 
相談者より
女性と一緒に結構悩んでしまってました。さっと注文する部分は気を付けたいです。
 
③次の約束を早い段階で
 
一緒に食事しながら、好きな食べ物やお酒スイーツなどをさりげなく聞き、趣味の話や行きたいところなども
話の流れで情報をキャッチしておく
それを組み合わせて「今度は一緒にスポッチャでボーリングした後美味しいワインのお店行きましょうよ」
とか「テニスの後、美味しいビールを飲みに行きませんか?」などと具体的に提案しましょう
OKであればじゃあいつにします?僕は来週は土曜なら大丈夫ですが○○さんは?」といった感じで
テンポよく誘いましょう。
 
帰る寸前からそういう話をしだすと、相手の電車の時間に間に合わなかったり
帰宅時間が延びてしまい「また連絡しますね」という感じで終わってしまいます。
必ず食事をしている途中に誘い、日にちまで決めてしまいましょう。
お店を相談したり段取りを決めたりするのは後日のメールのやり取りの中でOKです。
 
 
相談者より
⇒次の約束は基本的に帰宅後にメールで相談していました。
2回目に繋がった時はたしかに食事の間にしていました。 
 
④断られたら引き算で誘う
 
たとえば「今度は一緒にスポッチャでボーリングした後美味しいワインのお店行きましょうよ」と提案したときに
「それはちょっと。。。」と言われても、デートっぽい感じになるのがまだ早いと思っているだけなのかもしれません。
その時は「じゃあワインを飲みに行くだけにしましょうか?」といった風に引き算でもうひと押ししましょう。
何度も断るのは気が引けるという心理になるので、「じゃあワインだけなら」とか「お茶くらいなら」という
OKのお返事がもらえる可能性があります。
 
一つしか提案しないと引き算が出来ませんので必ず組み合わせて誘う方がいいと思います。
たとえ気遣いでOKしたんだとわかっていても気付かないふりでチャンスを生かしましょう。
 
 
相談者より
⇒今までは思ったような返事が返ってこなかったらあきらめていました。

小林さん!! 貴重なご意見ありがとうございます。
自分一人では考えつかないことでした。
まず、実践していきたいと思います。

 
 

尚、個人的に相談してみたいと思う方は遠慮なくご連絡くださいね。

>>恋愛相談、婚活相談について

 

 

 

 

 

 

ページトップへ