恋愛相談・婚活相談|本当に彼と結婚していいのか不安に・・

  • 2016年05月31日

ファニーキープス京都店の結婚カウンセラー小林美佐子は、本来の結婚相談以外にも
長年の業界経験を活かし個人的に恋愛相談や婚活相談を行っています。
 婚活や恋愛の悩み、また結婚に向かっている交際などについて、
いろいろなご質問のご相談が寄せられてきます。
自分ではどう乗り越えたらいいのかわからなかったり、いまさら人に聞けないことがあったり、
迷ってばかりで前に進めない時もありますよね。
そんな皆さんから日々ご相談いただいている内容をここでご紹介し、お答えしたいと思います。
もしかしたらあなたにも当てはまるものがあるかもしれません。
ぜひ今後の婚活のご参考にしてみてください。
 

《35歳 女性の方からのメール相談》

交際が進み彼との結婚を考えていたのですが
価値観の違いや彼の嫌な所が目に付き、どんどん気になって
本当に彼と結婚していいのか不安になってきました。
周りの友達も家族も私の様子を知って反対しています。
マリッジブルーなのかもしれませんがどうしたらいいでしょう?
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 

まず彼の嫌な部分が見え、価値観の違いを感じるのは
相性が悪いわけではなくお二人が違う強みを持っているだけだと思います。
 
たとえば・ ・
 
その人と結婚して家庭という「会社」を二人で運営しようと考えるとしましょう。
 
会社にはいろんな役割が必要ですよね。
経理に強い人ばかりがいても、事務員ばかり営業ばかりがいても成り立たないのです。
 
たとえばあなたが繊細で細かい事に気が付き、金銭感覚が彼よりしっかりしているなら
秘書や経理の担当になればいいのです。
 
また彼が、おおらかで外向きの評判がよく鈍感力のあることが強みなら営業や開発の担当です。
 
彼の嫌な部分や違いは、あなたにはない彼の強みでもあるのです
 
恋人や友人なら同じ価値観で似た人が一緒にいることが楽しくて楽ですが
結婚は二人が家庭という一つの物を作り上げていくので
彼との違いがあればあるほど一つの家庭でできることが多いという事になるのです。
 
「この分野は私が やった方が彼より得意ね!」 「これは彼の方が強いから任せよう」と・・
 
二人の強みが似すぎていると弱みも似ているのですから逆に守備範囲が狭くなります。
二人が違うものを持っているからこそ役割分担が出来る範囲が広いわけです
 
子供を育てても二人とも繊細で神経質だったら子供の逃げ場がなくなります。
お母さんが細かい事を注意しても
お父さんが「ママに怒られちゃったね、パパもいつも怒られてるよ~二人で気を付けてママをびっくりさせようか!」
なんていう感じなら子供も素直にのびのび育ちそうでしょ(^^)
 
性格が違っても二人で何か共通の趣味でも持てば仲良し夫婦になれますし
お互い違いを認め合えば 価値観もだんだん似てきます。
むしろお互いが助け合える最強の相棒になると私は思いますよ。
 
周りの反対も
今まではいかに自分が彼を嫌だと思っていることを理解してもらうのために彼の事を悪く言っていただけですから
あなたを大切言思う人は結婚に反対するのは当たり前です。
それだけあなたがご家族やお友達に信じられ愛されているという事です。  
 
伝え方が変われば周りの評価は変わりますよ
 
ただ、結婚を決めるのはあなた自身です。
このような考え方もあるという事だけお伝えしますね。
小林

  

尚、個人的に相談してみたいと思う方は遠慮なくご連絡くださいね。

>>恋愛相談、婚活相談について

ページトップへ