恋愛相談・婚活相談|結婚情報サービス会社でうまくいかなかった・・

  • 2016年03月22日

ファニーキープス京都店の結婚カウンセラー小林美佐子は、本来の結婚相談以外にも
個人的に恋愛相談や婚活相談を行っています。
婚活中の悩みや恋愛の相談、また結婚に向かっている交際時期においても、
いろいろな悩みの相談が寄せられてきます。
自分ではどう乗り越えたらいいのかわからなかったり、いまさら人に聞けないことがあったり、
迷ってばかりで前に進めない時もありますよね。
そんな皆さんから日々ご相談いただいている内容をここでご紹介し、お答えしたいと思います。
もしかしたらあなたにも当てはまるものがあるかもしれません。
ぜひ今後の婚活のご参考にしてみてください。

《34歳 男性の方からのご相談》

●前に情報会社で婚活してましたが全くうまくいきませんでした。

ガンガン会える保証がないなら、 普通にパーティなどに行って直接見て選ぶ方法が私には合ってます。

女性は職業や年収、ルックスで選ぶでしょうから。

どこも結婚相談所ならシステムは同じみたいですし。 どうしたら相手が見つかりますか?

 

もちろんあなたが一番やりやすい方法で婚活されるのが一番いいと思いますよ
 
ただ、参考になればと思いますので、少しアドバイスさせていただきますね。
 
●パーティーは意外とうまくいくのが難しい
 
婚活目的で真剣にパーティーに参加している女性は条件、ルックス、話し方が素敵か、服のセンスはどうか、
女性に対する気遣いなど、かなり細かいことまでチェックしています。
しかも、他の参加者と比べますからさらにハードルは高くなります。
最初は気が合って連絡を取り合えてもそのチェックに外れたら
お付き合いまで行かないことの繰り返しになることも多々あります。
 
 
●結婚情報サービス会社より結婚相談所を探してみること
 
結婚情報サービス会社は入会した時点で会社は利益があります。
その上、入会後うまくいかなかったら有料オプションを使う事になりますから
結婚が決まらず長く利用してもらう方が会社が儲かる仕組みになっています。
つまり、結婚が決まらなそうな人を入会させても会社には利があるので、とても熱心に営業をかけてきます。
条件とルックスのいい方は(年収身長学歴など)すぐに決まるので利用しても価値があるかと思います。
 
一方、結婚相談所は結婚させないと会社は儲からない仕組みです。
ですので、結婚させるために一生懸命フォローします。
ただ、結婚相談所を選ぶ際に注意していただきたいのは、
①結婚させたいがために会員さんに妥協を強いる
②お相手の選択範囲が広くない(紹介ネットワークが狭い)
③アドバイザー・カウンセラーが経験不足
④結婚できそうな人しか入会させない
      
こういった部分を見極めていくことが大切です。
 
ガンガン会えることが大事なのではなく、会える人が出てくるまでガンガン行動することが重要です。
 
ぜひご自身に合った婚活を考えてみてくださいね(^_-)-☆

(小林)

 

尚、個人的に相談してみたいと思う方は遠慮なくご連絡くださいね。

>>恋愛相談、婚活相談について

 

ページトップへ