成婚率が高い理由|出会いを多くする紹介対象者数

  • 2016年04月20日

ファニーキープスの成婚率が高い理由4

 

ただ単に会員数が多いから成婚率が高くなる、ということはありません。

会員数が多くても、紹介される相手が少なくては意味がないのです。

よくある相手に対する希望条件を細かく指定させ、完璧に条件に当てはまる人しか紹介しない

結婚情報サービスのマッチングシステムでは、コンピューターで厳しくふるいにかけられますので、

どうしても紹介人数に制限をされてしまいます。

また、担当者が自分の裁量で、毎月数名紹介していく方法も必然的に紹介人数は少なくなります。

どちらのパターンも、自分の意志で相手を探したり、選んだりすることができないため、

自分が紹介相手として選ばれることしか方法がなくなってしまうわけです。

ですから、大手の結婚情報サービスのようにコンピューターが紹介相手を選別したり、

人任せで紹介してもらう昔の仲人スタイルのような結婚相談所のサービスでは、

自分から立候補できる土俵がないという部分が欠点になるのかもしれません。

いくら会員数は多くても、毎月限られた紹介枠の中から自分に相応しい相手と出会うのは、

かなり難しくなるのではないでしょうか。

kosai10

 

ファニーキープスでは、自分の意志や希望で自由に相手を選べるスタイルにしています。

そして、気に入った相手に対しては、結婚相手として自分から立候補できるようになっています。

また、業界でも最大規模の12万人の会員に向けて自分をPRできるシステムですので、

勝手に紹介対象者の枠から除外されてしまう心配もありません。

つまり、誰でも平等に土俵に立てるということです。

この自由に相手を選べるシステムというのは、自由に選ばれるシステムということでもありますので、

交際を申し込んだり申し込まれたりと、広い範囲でバリエーションのあるご紹介が可能なんですね。

紹介対象者が多いというのは、それだけ多くの出会いも生まれやすく、理想の相手と巡り合いやすい

ということを意味しています。

出会い数+交際数が多ければ多いほど、結婚できる確率が高くなるのは、当然のことですよね?

このような紹介システムが充実していて、毎月4千名以上の紹介対象者が新しくご登録されますので、

噂でよく聞く、「高いお金を払ったのに出会いが全くない・・」というケースはないと思います(笑)

ぜひ安心して活動してみてください。

ページトップへ