戦略とアドバイスによる成婚

  • 2018年06月17日

39歳の男性会員様が、ようやく結婚が漕ぎつけました。

苦節1年9ヶ月。お見合い数は50回以上です。

30代の男性は結婚相談所の中では売り手市場なので、入会から1年以内に成婚される方が最も多いんです。

ですから、彼はずいぶん時間がかかった感じがします。

とにかく山あり谷ありでした。

お見合いしても、なかなか交際まで進めず、珍しく交際が順調にいっていると思ったら、突然気が変わってしまったり、

重大なミスして女性から断られたり、真剣交際に入ったとたんお互いの価値観が合わなくなって破局してしまったり・・

これは長期戦必至かなと思っていた矢先に彼女と巡り会ったんです。

彼も交際には少しトラウマになっていまして、今回はかなり慎重に行動しながら、事あるごとに相談してきました。

こちらでも「今度こそは」という気持ちが強かったため、かなり入念に戦略を練り、細かくアドバイスをしていったんです。

たとえば、2回目のデートは半日かけてしっかり意思疎通を図り、3回目のデートではそれとなく自分の好意を伝えて、

4回目のデートでこんなシチュエーションで結婚に前向きな気持ちを伝えて、5回目のデートで2人の将来について話し、

6回目で真剣交際の意思表示をして・・みたいな感じですね。

デート前日に彼と一緒に紙に書いて当日のシミュレーションをしたこともありました(笑)

この度重なる作戦会議が効を奏したのだと思います。

初デートではまだ緊張感で堅かった彼女も徐々に打ち解け、デートを重ねるごとに結婚も意識付けされていったようで、

すっかり仲良くなった段階で彼の熱意に見事に応えてくれました。

彼は、お見合いのときから彼女にだいぶ惹かれていましたので、これで最後にしようと気合いが入っていたんです。。

それが計算された行動と情熱となり、ついに実を結んだわけです。

今までの数々な失敗や経験で学んだことも教訓にして、全力を出し切りました(笑)

こちらもほぼ毎日のように細かく戦略を考えてアドバイスしていたため、相当なエネルギーを使いましたが(笑)

とにかく長くても2年以内には結婚を決めてやりたいという思いも強かったんですね。

本人も事細かいアドバイスにも良く聞く耳を持って、がんばってくれました。

「恋人」の画像検索結果

このアドバイス以外の勝因としては、どんなに不遇が重なっても、決して諦めなかったということではないでしょうか。

実は、これは大きいです。

活動を止めなければ、婚活を諦めなければ、結婚相談所の中では突然ご縁が生まれることも珍しくありません。

結婚が決まるときは、今までの苦労が嘘のように「パッと」決まったりするんです!

結婚相談所の婚活は、非日常的なことも起こり、なんとも刺激的です(笑)

彼が落ち込んでいたり、凹んでいたときには「とにかく40歳になる前には何とかします!」と約束し、励ましていたので、

何とか公約が守れて良かったです。

彼女は、入会したばかりでお見合い経験もほとんどなく、すんなりと結婚が決まったと感激していたようですが、

彼は、長く結婚相談所に身を置き、それなりに苦労をしていて、この成婚の裏には緻密な戦略とアドバイスがあった

ことなど全く知りません。

もちろん、そんなことは運命的な出会いと思っている彼女に言えません(笑)

専門家のアドバイスを受け、戦略的に動けば、いつか必ず花が咲くということが証明されたような成婚でした。

結婚相談を専業にしている人間として、こういうパターンは本当に嬉しいものです。

 

ページトップへ