結婚相談所で使うお見合い写真

  • 2016年12月9日

結婚相談所で結婚相手を探すときの基本スタイルはお見合いです。

そのお見合い相手を選択する場合には、プロフィールから自分の希望に合致する相手を探すことになります。

そこで、お見合い相手(結婚相手)として選ばれるためには、いかに魅力あるプロフィールが用意できるかどう

が重要になってくるわけですね。

それによって出会いの可能性が大きく変わってきますから、万全にプロフィール作成をしなければなりません。

そして、プロフィールの中でも、特に重要なのは「写真」です。

極端に言うと、写真によって結婚の確率さえ変わるのではないかと思います。

男性も女性もそうですが、プロフィールを見たときの目の導線を辿ると、まず最初に写真から入っていくんです。

ここで、その写真の印象が悪かったり、好みのタイプとかけ離れていたら、すぐにスルーされてしまうことに・・

せっかく気合いを入れて準備したプロフィールの中身さえ見てもらえなくなります。

つまり、写真チェックをクリアーして初めてプロフィールチェックに入るということです。

この写真審査は3~5秒位で終了します。

パッと見た第一印象によって合否が判定されると言っても良いでしょう。

就職活動においても、履歴書に貼付する写真は、誰でも相当気を使って準備するはずです。

洋服はバッチリきめて、髪形は事前に美容室で整えて、良い写真ができるまで何度も取り直しますよね。

スナップ写真や携帯で撮った写真を使う人はいません。

その理由は、その写真も書類選考の大切な判断基準になると皆がわかっているからではないでしょうか。

それと同じなんです。

ましてや、一生一緒に生活していく相手を決めるわけですから、より容姿への拘りが強くなるのは当然。

まず写真で「好きになれそうなタイプ」かどうかを判断されてしまうのは仕方のないことなんです。

ですから、結婚相談所で使用するお見合い写真に手抜きは許されません!

少しでも異性の興味を引き、印象に残る魅力的な写真が用意できれば、次のステップへ進めるわけです。

「写真撮影」の画像検索結果

お見合い写真は、異性に向けたプロモーション用の宣伝素材と思ってください。

タレントやモデルさんのオーディション写真に近いかもしれませんね。

それほど大切なお見合い写真ですから、フォトスタジオのプロカメラマンに撮影してもらうことをお薦めします。

大抵のプロカメラマンは、お見合い写真の重要性を充分理解していますから、任せて安心なんです。

たまに見かけるのですが、いかにも携帯で自分で撮ったような写真だったり、画質が不鮮明でボヤケている

プライベートのスナップ写真だったり、顔面アップの証明写真だったりというケースがあります。

それを禁止しているわけではありませんが、とりあえずイメージは良くないです・・

見た目のイメージもそうですが、とにかく真剣に結婚を考えているという意気込みが感じられないんです。

やっつけ仕事のようにも感じられ、熱意が伝わってきませんから、ぜひ会ってみたい気持ちになりにくい

というjことになります。

お見合い写真は、容姿の良し悪しということよりも、相手に好印象を与えられるかどうかが決め手なんですね。

イケメンでも、手抜き写真で表情が暗く冷たい感じになっていては、女性には敬遠されてしまうでしょうし、

見た目が冴えなくても、しっかりとしたお見合い写真で、写った表情が明るく、人柄の良さが感じられれば

興味を持ってもらえるはずです。

もちろん女性も同じ。

当会でも、渾身の力で撮影した写真に切り替えたとたん、急激に異性からのお見合いの申し込みが増えた

というケースは少なくありません。

それだけ結婚相談所で使うお見合い写真の影響力は大きいんです。

別の言い方をすれば、ルックスに自信がない方も結婚相談所であれば出会い作りに問題ありません(笑)

佐藤

 

 

 

ページトップへ