結婚相談所で早く結婚が決まる要因

  • 2017年04月19日

結婚相談所では、交際期間は3ヶ月を目安にしています。

ただし、人それぞれ交際方法や交際ペース、交際スタンスは違いますから、あくまでも目安となります。

目安ではありますが、当会では交際3ヶ月位で成婚となるケースが最も多いんです。

そう説明すると「3ヶ月って短くないですか?」「そんなに早く決められるんですか?」と疑問に感じる方もいます。

恋愛結婚の平均交際期間の4年と比べると、確かに凄く短く感じられますよね。

では、なぜ結婚相談所では、出会いから結婚までが圧倒的に早いのか?

実は、たくさんの要因があるんです。

・早期の結婚を望んでいる人たちが真剣に交際していく

最初から結婚を目的とした必然的な出会いとなる。

・交際スタート時から結婚へ向けて意識付けされるため、理屈なしに進められる。

・相手の詳細な情報を得た上で交際を開始しているので、お互いを知るための時間が短縮される。

・先々を見越して冷静に交際を進めていくため、状況判断が早くなり、考えもまとまりやすい。

・恋愛を楽しむだけの不透明な交際で時間を無駄に長引かせることがない。

・お互いの目標が合致していて、目指す方向が一緒なので、途中で考え方のズレが生じない。

・専門スタッフが短期間でご縁に結びつくよう強力にバックアップしていく。

・結婚適性のある方や結婚可能な方との出会いなので、何かの事情で結婚話が頓挫することがない。

つまり、結婚の条件を満たし、結婚願望を持っている人同士が、お互いの詳細な情報を把握した上で出会い、

そしてすぐに結婚前提の交際に入り、集中して結婚を見極める努力をするために短期間でも結果を出せるんです。

このような密度の濃い交際を進めていくと、十数回会うだけでもお互いの気持ちははっきり見えてきますので、

おおむね3ヶ月という短い期間で判断ができるようになります。

「プロポーズ」の画像検索結果

また、結婚相談所における出会いでは、不必要にダラダラと交際を長引かせて、間違った方向へ進まないよう、

本来の結婚という目的を見失わせないよう、担当者がしっかり目を光らせているわけです。

ですから、リスクを伴う危ない交際になることはありません(笑)

交際期間を設定していないと1日も早い結婚を望む人にとっては、リスクのほうが大きくなる可能性もあります。

1年、2年、3年と交際したけれど、結果として結婚できなかったとしたら・・

そのタイムロスが響いて、結婚への道のりが益々厳しくなるかもしれません。

もう何年も長く交際し、年齢を考え結婚の話を切り出したところ、相手に結婚の意思が全くなかった・・

恋愛ではよくある話ですよね。こうなると目も当てられません。

こんなケースを防ぐためにも結婚相談所では交際期間を設けて、交際のスピードアップを図っているんです。

結婚適齢期を迎えた人にとって結婚を考えられない交際は無意味なものになりますから、当然のことです。

結婚相談所は、恋愛結婚にはないスピードで確実に結婚をまとめていくのが大きな役目になっています。

無駄のない効率的な交際があるからこそ、出会いから結婚まで圧倒的な早さで進んでいくと思ってください。

ただ、当会では、「何が何でも交際期間3ヶ月で結論を出しなさい!」という結婚相談所にはありがちな

厳しい縛りや締め付けはありません。

私たちは、幸せな結婚のために頭を柔軟にしていきたいと考えています。

 

ページトップへ