結婚相談所に男性の結婚相談員がいるメリット

  • 2017年07月17日

今までの婚活で全く気づかなかった自分を発見できるかもしれません

結婚相談所でいろいろとお世話をしてくれる人というと大抵の方はご年配の女性を想像するのではないでしょうか?

昔ながらの「お世話焼きの仲人おばさん」のイメージが今も定着しているのかもしれませんね。

近年は婚活ブームの影響もあって、男性の結婚カウンセラーやアドバイザーも非常に増えてきてはいるのですが、

ただ、やはり結婚相談所というのは圧倒的に女性の結婚カウンセラーやアドバイザーが多い世界なんですね。

結婚相談所の顔となっているのは、ご年配の女性というところがほとんどだと思います

実は、そんな状況の中で敢えて男性の結婚相談員を探している方も少なくありません。

当会にも、ネットで情報を収集し、ホームページを見つけわざわざ訪ねて来てくれる方も多くいらっしゃるんです。

それは、男性の結婚相談員には、それなりの良さがあると感じているからですね。

では、それはどんなところでしょうか?

男性が男性をサポートすることのメリットは、男同士で気心が知れているので、どんなこともザックバランに話ができ、

相談もしやすいということでしょうか。すぐに親近感も生まれやすいと言えます。

女性の担当者の場合は、いろいろ気を使いそうで相談しにくい、突っ込んだ悩みを話すのが気恥ずかしい、

という男性も中にはいらっしゃいました。

実際に、男性の会員様とは婚活以外の男にしかわからないプライベートな話で盛り上がることも多々あります(笑)

もちろん男性には男性の担当者が良いという意味ではありません。

感情や感覚で話をする女性よりも、理論的に話のできる男性の担当者のほうが自分とは相性が合って適している

と考える方が多いようです。

男性が女性をサポートすることのメリットは、女性同士の場合は、ちょっとした気持ちのズレや考え方の違いから

双方でコミュニケーションが取りづらくなることがあるようですが、男性の場合は、割り切った考えで接していけて、

デリケートな感情の部分でも相手の気を使わずに済むことではないでしょうか。

つまり、女性特有の感情面で対立することなく、何でも冷静に理性で相談に乗ることができるものと思います。

それに男性は、好き嫌いもなく優しいですから、気楽に相談ができます(笑)

また、男性の心理や考え方なども男目線でアドバイスしてもらうえる点が大きなメリットになっているそうです。

男の立場でいろいろなことを指摘してもらったり、ストレートに言ってもらったほうが、多くの気づきがあったり、

勉強になるため、自分も成長できて早く結婚できるのではないかと考えているんです。

そこに期待して入会を決められる女性はとても多いですし、もちろんこちらも遠慮なくアドバイスいたします。

結婚相手は男性なんですから、男性の意見や助言はとても役に立ちますよ。

関連画像

こんな感じで何かと重宝する男性の結婚相談員なのですが、やはりこの業界では珍しい存在です。

ですから、ぜひ男性の結婚相談員にお世話になりたいと思っていても、なかなか「この人!」と思える方が

見つからないこともありえます。

当会への入会を希望される方の話を聞くと、結婚相談所の中に男性のスタッフや従業員はいても、

経験や実績を備えている本物の男性の結婚相談員となるとなかなか見当たらないとのことです。

そこで当会に流れてくるわけですが、ご希望であればお住まいがどこであっても男性の私がいつでもどこでも

万全にサポートいたしますので、お任せくださいね。

当然ながら、「男性よりも女性の担当者のほうがいい!」ということもあるでしょうから、もちろんそのときは、

女性の結婚相談員が最初から最後までお世話させていただきますので、どうぞご安心ください(笑)

でも、信頼できて、経験に基づいたノウハウや理論的な手法でゴールに導いてくれる男性の結婚相談員がいる

結婚相談所と思っていただけると嬉しいです。

それだけでもファニーキープスの大きなメリットだと思います。

(佐藤)

>>男女の結婚アドバイザー(カウンセラー)のいる結婚相談所

 

 

 

ページトップへ