結婚相談所のデメリットとは?

  • 2016年04月17日

結婚相談所には、メリットとデメリットがあります。

皆さんが気になるのは、やはり「デメリット」のほうではないでしょうか?

ちなみに、デメリットに感じられる部分は、こんなことかと思います。

 

*費用がそれなりにかかる。

結婚相談所はお金が高いというイメージがあります。

入会して活動を進めていくためには、紹介データベースへの登録、保守、管理、利用料など

システム運用上に必要な経費と、スタッフによる相談サポート、代行作業、活動のフォローなど

人が介在するために必要な経費というのが、どうしてもかかってしまいます。

 

*入会するためのハードルが高い。

結婚相談所に登録するには、住所、年齢、独身、学歴、職業、収入などが確認できる証明書の提出や

写真撮影、プロフィール作成といった面倒な手続きがあります。

これらの証明や作業ができなければ入会ができませんし、事前に入会審査をクリアーしていただくという

ハードルの高さがあります。

 

*厳しいルールや規則がある。

結婚相談所では、会員様は定められた規約に基づいて活動していくことになります。

お見合いや交際についてのルールは守らなければなりませんし、活動中に何か問題を起こした場合は、

会員から除名されてしまうようなこともあり得ますので、自分本位の好き勝手な行動がとれません。

 

*気楽な出会いがない。

単なる彼氏、彼女探しや気軽な男女の付き合いなどは、結婚相談所では認められていません。

もちろん、遊び目的で誰でも簡単に登録できるわけでもありません。

あくまでも真剣に結婚相手を探している人たちが集まるガチの出会いの場なので、気楽さがありません。

 

*結婚できる保証がない。

結婚相談所に登録したからといって、誰でも必ず結婚ができるとは限りません。

結婚は相手があってのことですから、よく考えれば当たり前のことですね。

登録は、いわば結婚市場に参入し、現状よりも結婚チャンスを広げていくための手段ということになります。

 

 

上記が結婚相談所のデメリットなのかなと思います。

しかし、これらのデメリットは、裏を返せば結婚相談所のメリットにもつながっていると言えます。

 

*費用がそれなりにかかる。

それなりの費用がかかるということは、誰もが軽い気持ちで参加することができません。

そして、これだけの費用を自己投資できる方というのは、いわば経済基盤が既にできあがっている人です。

だから、安心なのです。

 

*入会するためのハードルが高い。

これは身元や経歴が全てわかっていて、結婚適性のある人だけが入会できるということです。

どこの誰かもわからない人と誤って出会ってしまう心配がありません。

だから、確実なのです。

 

*厳しいルールや規則がある。

いい加減な気持ちで相手を探したり、的外れな交際を進めることができなくなります。

このようなルールや規則があるために、男女間のトラブルや出会いのリスクが未然に防げるわけです。

だから、安全なのです。

 

*気楽な出会いがない。

最初から本気度の高い人たちが出会っていくわけなので、結婚までの道のりがとても短くなります。

恋愛とは違い、余計な時間やエネルギーを使うこともなく、効率的に結婚まで進めることができます。

だから、堅実なのです。

 

*結婚できる保証がない。

決められた相手とではなく、自分が好きになった人と結婚できるのですから、恋愛と一緒ということです。

結婚の保証はありませんが、この活動の中の経験は、自分の恋愛や婚活に必ず役立つはずです。

だから、楽しいのです。

 

結婚相談所のデメリットと受け取るよりも、デメリットはあっても「安心・安全」といったメリットを追求するのが

結婚相談所を利用するにあたっては賢明な考え方だと思います。

(佐藤)

 

 

 

ページトップへ