結婚相談所の団体や連盟のネットワークによって

  • 2016年12月8日

恐らくご存じの方も多いと思いますが、仲人型の結婚相談所というのは、

ほとんどの場合、どこかの結婚相談所の団体や連盟などに加盟しています。

そして、今の時代、お相手探しやお見合い活動はこの組織の会員ネットワークを使って、

スマートに活動を進めていくのが結婚相談所の主流となっています。

実は、この加盟している結婚相談所の団体や連盟にはそれぞれ特徴があり、

お見合いの成立数や成立確率というものが異なるんです。

コンスタントに数多くのお見合いが成立していくところもありますし、

イマイチというところもあります。

どこに差があるのか、どこが違うのかというと、

インターネットを使ったシステムやサービス内容による部分が大きかったりします。

利便性に優れたシステムや仕組みを構築しているところは、結婚相談所の担当者や

会員様が積極的に活用しますので、当然お見合い成立数も多くなります。

お見合いが成立し、スピーディーに日程が決まっていくと、会員様は活動が楽しくなり、

より積極的にネットシステムを活用していきます。

すると、益々お見合いが成立しやすくなり良い循環になるんですね。

また、組織のネットワークに登録されている会員数もお見合いの成立数や成立確率に

大きく関わってきます。

当り前ですが、会員数が多ければ多いほど、お相手選びの選択肢は広がるわけですし、

対象者も多くなるわけですから、お見合いも成立しやすくなります。

仮にあなたが、1つの団体や連盟のみ加盟している結婚相談所の会員だったとします。

そして、そこのネットシステムが使い勝手が悪く、登録会員数もそれほど多くないような場合、

なかなかお見合いが成立しない可能性もあるわけです。

そうなると会員活動も停滞し、結婚という目標が見えてこなくなるはずなんです・・

「会議中、業務に無関係なサイトを閲覧する意識低い系社員会議中、業務に無関係なサイトを閲覧する意識低い系社員」[モデル:大川竜弥 Lala]のフリー写真素材

そんなときに、当会のように複数の団体や連盟に加盟している結婚相談所であれば、

自分の使いやすいネットシステムをメインにお見合い活動は継続していけますし、

その組織の数に比例して登録会員数や新規入会者数は何倍にもなるわけですので、

パートナー探しの幅は広がり、お見合いも増えてくるということですね。

決してネタ切れになることはありません(笑)

つまり、複数であればリスクが分散できるんです!

なかなかお見合いが成立しない1つ、2つの組織のネットシステムを使い続けるよりも、

多数の組織から自分の都合に合わせて好きなネットシステムを優先的に利用し、

希望対象となる相手が多く登録している連盟ネットワークを重点的に活用すれば、

会員様の活動も非常に楽になります。

これも様々な組織に加盟している結婚相談所のメリットになるのではないでしょうか。

リスクを分散する以外にも、効率的に会員活動ができるということですね。

当会では、活動が上手くいかない場合のリスクを分散し、数多くのお見合いを設定できるように、

主要な結婚相談所の団体や連盟には、全て加盟しているんです!

そのネットワークは、日本全国を網羅しています!

これは他にはない大きな強みだと思います。

あなたが結婚相談所で結婚できるかどうかというのは、

サービス内容やサポート体制、仲人さんの手腕や能力、というのももちろん重要ですが、

その結婚相談所の加盟している団体や連盟にも左右されるということです。

加盟団体や連盟のネットワークによって、充実した活動になるか、出会いや交際チャンスが

数多く生まれるか、スピーディーに結婚に結びつくかは、上記のような点も重要なポイントになる

ことを理解しておきましょう。

>>結婚相談所の料金とサービス内容の違い

ページトップへ