結婚相談所の見極め方|自分に合っているかどうか

  • 2016年07月15日

先方に確認をとっている担当女性

【結婚相談所の見極め方のポイント】

当会への質問の中に、「結婚した人は何人か?」「成婚率はどれくらいか?」というものがあります。

恐らく結婚相談所の実績や実力を見極め、優秀と思われるところに入会されるつもりなのでしょうが、

実は、結婚した人数が多かろうと、成婚率が高かろうと、あなたの結婚には全く関係ありません。

結婚できるとすれば、結婚相談所の力よりも、あなた自身の力の比重のほうが高いのです。

ご自身の心構え、気持ち、行動、努力などによって決まるといっても過言ではないでしょう。

つまり、あなた次第なのです。

第三者に「結婚させてもらう」つもりでは、決してうまくいきません。

そもそも成婚数や成婚率などの数字は、業者の自己申告ですから信憑性や裏づけは何もないのです。

ですから、そこを気にするよりも、自分が前向きに活動していけそうなシステムやサービスかどうか

を見極めなければなりません。

こっちの方が重要なんですよ。

一口に結婚相談所といっても、その中身は千差万別です。

もっと言えば、ピンからキリということ(笑)

自分の性格やライフスタイルなどを分析しながら、自分の思い描く婚活方法に合っているかどうか、

そこに担当者との相性の良し悪しも加味し、最も適しているところを選ばなければならないわけです。

その点を見誤ると、積極的に活動するるどころか、途中で挫折してしまう危険性も高くなります。

活動をしばらく進めてから初めて「自分には合っていなかった・・」と気づいても後の祭りなのです。

成婚数や成婚率に拘ったところで、あなたに向いていなければ、やる気も自信も失せてしまいますから、

結婚はほど遠いものになることでしょう・・

結婚相談所は、トータルバランスで判断し、あなたが「がんばれる」かどうかで見極めてくださいね。

(佐藤)

ページトップへ