離婚など考えずに婚活を始めること

  • 2017年03月19日

当会へご相談に来られる女性から、こんな話を聞くことがあります。

「周りに離婚している人も多いから、心配なんです・・」と結婚に前向きになれない理由を話すんですね。

確かに、結婚しても必ず幸せになれるとは限りません。安定した生活が送れるとも限りません。

未来に保証があるわけではありませんが、(どんなことでもそうですが)

ただ、お互いを信頼し、精神的に支え合える人生のパートナーがいたほうが、絶対に心強いはずです。

恐らく、自分でもそう感じたから結婚を意識したのだと思うんです。

他人が離婚したという話を聞いたり、最近の離婚率の上昇を見て、離婚を心配して結婚を躊躇する人も

多く見受けられますが、そんな予期できない発想は本末転倒です。

離婚は結婚しなければできないものであって、結婚もしていない人が心配することではありません。

実際に、離婚した人よりも幸せな結婚生活を送っている夫婦が圧倒的に多いのも事実ですよね。

あらためて広い視野で周りを見渡してみてください。

一度しかない人生です。失敗を恐れずに一度は結婚してみたらどうでしょう。

ちなみに、今の時代は離婚しても、いくらでもやり直しが効くようになっています(笑)

婚活ブームのおかげ?で、再婚率もかなり高くなっているのですから。

「悩み 女性」の画像検索結果

また、親しい友だちなどから結婚生活の苦労話や離婚した経験談を聞いていると、

どうしても結婚相手は慎重に選ぼうという気持ちになってくると思います。

もちろん希望条件を設定し、充分に相手を見極めていくことはとても大切なことです。

でも、完璧な人を求めていては、いつまでたっても結婚できないのではないでしょうか。

やはり、希望条件を全て満たした100点満点の理想の相手がこの世に存在しているとは思えません。

奇跡的にそんな相手が見つかったとしても、あなたが結婚相手に選ばれる保証はありませんよね。

ですから、70点くらいの相手が現われたら、これはもう理想的な相手と認識することが重要なんです。

相手にとって自分も完璧でないことを忘れてはダメです。

自分のことは棚に上げて、あれこれ注文をつけてくる女性に魅力を感じる男性は皆無だと思います。

相手に対して、「こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします」という謙虚な気持ち

「私を選んでくれてありがとうございます」という感謝の気持ちを持てれば、その人柄が相手に伝わり

男性にはとても魅力的な女性に映るもんです。

これで婚活における相手探しのハードルがぐっと下がります。

「そんな妥協して結婚して、それが離婚の原因になりませんか?」という声も聞こえてきそうですが・・

「それならば生涯独身の孤独な人生を送る覚悟はありますか?」という問いかけをするしかありません。

つまり、あまり先読みし過ぎていると、結婚はあろか、婚活の意欲も低下してしまい、

結婚も離婚も再婚もない平坦な人生を歩んでいくことになるかもしれませんね。

もちろんそれを否定するつもりはありませんが、心構えや考え方によっては結婚は意外と簡単なので

せめて一度くらいは結婚してもいいのではないかと(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ