よくあるフリー参加型の婚活パーティーの出会いとは

  • 2017年04月8日

「婚活をがんばろう」と考えたときに、誰でも真っ先に思いつくのが婚活パーティーではないでしょうか?

よくあるパーティーの企画会社が実地しているフリー参加型の婚活パーティーというのは、

事前のプロフィール登録などの手続きが必要なく、本人確認のための身分証明書の提出などもなく、

しかも料金がリーズナブルなので、婚活を始めたばかりの方には非常に参加しやすい仕組みになっています。

このように誰でも簡単に参加できるのがフリー参加型の婚活パーティーの大きなメリットではありますが、

ただし、真剣に結婚相手を探している人にとってはデメリットになることも考えておかなければなりません。

つまり、本人確認が簡易的なため、相手も身元や現在の状況などが明確にはわかりませんし、

全て自己申告のため間違いなく独身であるかどうかさえもわからないわけです。

また、たとえ独身であったとしても、中には結婚相手を探すというより、もっとライトな感覚で参加する人もいます。

ただパーティーを楽しみたいだけの人、結婚を望むわけではなく異性との出会いだけを求めている人、

単なるアバンチュールに期待している人、全く婚活とは無関係の目的で参加している人など様々だと思います。

率直に言うと、どこの誰かもわからない人と知り合っていくことになるんですね。

もちろんすぐに結婚したい人も多くいるでしょうが、真面目な出会いでなくなる可能性もあるということです。

たまに婚活がらみの事件がニュースで報道されることがありますが、大抵はこの手の婚活パーティーや婚活サイト

といったところが舞台になっていることが多いようです。

このようにパーティー参加条件のハードルが低く、パーティー参加者の結婚に対する意識の違いがあれば、

様々なリスクを伴うのは当然のことでしょう。

でも、ハードルがかなり低いぶん、うまく活用すれば安い費用でいろんな相手と出会える可能性がありますから

婚活初心者が異性に慣れるための初めの一歩としては、お勧めです。

「今日は疲れてるからまた今度今日は疲れてるからまた今度」[モデル:大川竜弥 たけべともこ]のフリー写真素材

そして、手軽そうに見える婚活パーティーというのは、実は、かなり難易度の高い出会い方になります。

ご存知のように婚活パーティーは参加者同士の競争があり、一発勝負の場です。

この競争に勝たなければ、即その場で婚活は終了です・・

ですから、婚活パーティーに向いている人と不向き人がいるのも事実なんですね。

婚活パーティーで自分が気に入った素敵な相手との出会いをつくっていける人というのは、

見た目の印象が良い人かコミュニケーション能力の優れている人とだいたい傾向は決まっています。

つまり、婚活パーティーで常に結果を残せる人というのは、

限られた短い時間の中で、いかに多くの異性に対して良好な印象を与え、自分を積極的に売り込んで、

上手にコミュニケーションを取っていくことができる行動力のある人ということになります。

要するに、婚活パーティーは、「もう一度会ってみたい!」と思わせるかが勝負なんです。

ですから、第一印象で異性を惹きつけられる魅力を持っている人は次のチャンスを得られやすくなりますけど、

付き合っているうちにジワジワと自分の良さや魅力が伝わるタイプには不利になるかと思います。

もし、あなたが婚活パーティーに不向きなタイプと思えるようなら、

どんなに数多くの婚活パーティーに参加したとしても、恐らく時間とエネルギーばかり無駄に消費するだけで

婚活とは程遠いものとなるはずですので、一度婚活の方法を見直したほうがいいかもしれません。

もちろん当会でもパーティーは毎月実施していますが、フリー参加型の婚活パーティーとの大きな違いは、

◎身元の確かな正会員のみ参加可能。

◎登録前の本人確認がかなり厳しい。

◎全員が真剣に結婚を考えている。

◎パーティー中も強力なサポートがある。

そのためパーティーで出会い、そのまま成婚していくカップルもコンスタントに誕生しているわけです。

ページトップへ