婚活に挫折しないためには

  • 2018年09月24日

「婚活しても上手くいかない・・」という声は本当によく聞きます。

恐らく、婚活を始めた人の多くは、満足のいく結果を得る前に挫折していると思います。

なぜ多くの人が挫折しているのかというと、やはり「この人!」と思える相手が現われるまでコツコツ続けることができない

からではないでしょうか。

では、なぜコツコツと活動を続けることができないかというと、それは、「婚活すると決めたからには絶対に結婚するぞ」

といった執念がないからだと思います。

最近の婚活は手軽で簡単な方法も増えてきたため、強い意志も明確な目標もないまま始めてしまう人も多いので、

仕方がないといえば仕方がないのかもしれませんね。

また、得意じゃない方法や好きじゃない方法で婚活を始めた結果、楽しさを見出せずに挫折する人も多いようです・・

ただ、本気で結婚したいという願望があるなら、そのうち婚活方法を変えて仕切り直そうという発想になるはずなんです。

結局は、執念がなかったということではないでしょうか。

当会にご相談に来られる方の中には、合コンや婚活パーティー、あるいは婚活サイトやマッチングアプリのような

いわゆるネット婚活などを試したけど全く良いことがなかった・・と言われる方も少なくありません。

これは残念ながら、これらの自力で勝負する手軽な婚活に対する適性がなかったということになります。

やはり苦手なこと、不得意なことを行うと苦痛がやる気を上回ってしまいますから途中で断念してしまうわけですね。

何事も向き不向きがありますので、自分に向かない婚活法で挫折するのは非常にもったいないことです。

もしあなたが適性の問題で婚活が上手くいかなかったとしても、「結婚に向いていない」と落ち込む必要はありません。

当会には、そのどん底から結婚相談所に活動の場を移し、めでたく結婚を決めた会員様もたくさんいるんです。

ですから、すぐに諦めるのではなく、自分の適性は他にあると気づけてラッキーだと思って再チャレンジしてみましょう。

世の中には結婚に向いていない人より、結婚に向いている人のほうが圧倒的に多いと思います。

はっきり言わせていただくと、当会で楽しく活動し、婚活のノウハウや成婚のメソッドを全ての独身者が実践してくれたら、

結婚を諦めてしまう人の割合は大幅に減ると確信しています。

もともと執念がなかった人も、結婚への道を提示されることで、きっとやる気を抱いてくれるはずです。

ぜひ落ち込んでばかりいないで目先を変えてみてください。

結婚相談所で地道にコツコツと活動を続ける目安は、ひとまず半年です。

当会のノウハウやメソッドを実践しながら積極的に活動すれば、よほどのことがないかぎり、半年以内には「この人!」

と思える相手が見つかるはずです。

最初は、あまり手ごたえもなく、不調続きで活動が面倒に感じても、騙されたと思って半年は続けてみましょう。

婚活を挫折する人の多くは、大抵この半年を乗り越えられないわけですが、何の収穫もないまま半年続けると

確かにリタイアしたくなりますよね。それが普通です(笑)

ただ、家庭を持ち、老後まで安心して生活できる礎を、たった半年でつくれる可能性があるのだとしたら、

逆に凄く短いわずかな時間だと感じないでしょうか。

この短い時間を耐えられないがために、寂しい独り暮らしから抜け出すことも、将来の不安を払拭することもできずに

ずっと悶々とした日を送り続けるなんて、本当に残念としか言いようがありません・・

どんなに順風満帆に結婚が決まったように見える人でも、みんないろんな壁を乗り越えてきたんですね。

自分1人が苦い戦いを強いられているわけではなく、婚活して結婚した人の全てが通った道だと思ってください。

コツコツと活動を続けて1回でも素敵な相手に巡り会えれば、必ずモチベーションは継続していきます。

何度か良いご縁が見つかれば、本当の意味で楽しくなって、その雰囲気が周りにも伝わり、自分の印象もアップし、

好循環の歯車が回り出してどんどん上手くいくようになり、目の前が開けたような感覚になると思います。

その日が来るのを心待ちにしましょう。

とにかく、当会でまずは半年間がんばってほしいのです!

あっさり挫折さえしなければ、半年で理想の相手と巡り会って1年以内に入籍ということも夢でも何でもありません。

実際に、結婚相談所の婚活に適性を見出した人は、驚くようなハイスピードで婚活を卒業していくケースがあります。

一度婚活に挫折した人とは到底思えません(笑)

>>結婚相談所での婚活に迷っている人

ページトップへ