担当カウンセラーのお世話によって

  • 2019年03月18日

結婚相談所では、結婚前提の真剣な交際に突入すると大抵は1ヵ月~2ヶ月で成婚となります。

当会では、真剣交際からの成婚率は85%以上にもなるんですね。

それだけスピーディーで確実性があるわけです。

ただし、全てのカップルが順風満帆に交際が進み、スンナリ結婚が決るというjことではありません・・

中には、真剣交際になりながらも思うように結婚話が進まなかったり、急に交際が停滞したり、状況が後退したりと

紆余曲折の末に結ばれるケースもあるんです。

先日も凄く良い雰囲気で真剣交際になったにも関わらず、2ヶ月が経過しても交際の進展がみられないケースがあり、

担当者もとてもやきもきしました。

少し油断すると、このような事態も起こりがちでして(笑)

そんなときこそ担当カウンセラーの出番なんです。

交際がクライマックスに近づくにつれて、「本当にこの人と結婚していいのかな」「まだ他に良い人がいるのでは・・」

と余計なことが頭をよぎり、急に悩んでしまう会員様も少なくないんです。

そのような様子が見受けられたら、「お相手との結婚でどんなところに不安を感じますか?何が引っかかりますか?」

といった感じで会員様と向き合います。

そこから出てきた不安や心配事などの本音を担当カウンセラーがじっくりと聞き、必要であれば交際相手のカウンセラー

とも連携して、心のモヤモヤを解消していけるように2人の気持ちの架け橋となる役割を果たしていきます。

ここがカウンセラーの腕の見せどころでもあるんです(笑)

「好きな気持ちより不安な気持ちの比重が大きいのであれば、交際を長引かせるだけなので、ここで断りましょうか?」

とズバリ切り出して自分の本当の気持ちに気づいてもらったということもありました。

こういうことを言えるのも会員様との信頼関係があってのことです。

もちろんそのアドバイスの後、すぐに結婚の気持ちを固めました(笑)

担当カウンセラーというのは、2人だけで進めるの交際とは違い、お互いに今まで気づけなかった本音を引き出したり、

絡まった心の糸を解きほぐしたりするお世話焼きな存在だと思ってください。

そんな手の込んだカウンセラーのお世話が早期に成婚に至る秘訣になっているんですね。

「万歳カップル」の画像検索結果

当会では、毎月多くの会員様が成婚して婚活を卒業されていきます。

その中には、お見合いしたその日にお互い好意を持ち、交際に入ってすぐに結婚を意識されるカップルも割といるんです。

婚活で出会った場合、いきなり恋愛感情が芽生えると、とてつもない早さで成婚まで突き進むことがあります。

以前、初デートでプロポーズをされ、とても喜びながら報告してきたアラフォーの女性会員様もいました(笑)

でも、当会ではそんな時こそ一度立ち止まってもらいます。

押しの強い仲人さんのように「結果オーライ」というスタンスは取っていないんです。

なぜなら、担当カウンセラーは、ただ単に会員様を結婚させることだけを考えているわけではありません。

その先の永続的な結婚を見据えてお世話することをポリシーにしているからです。

結婚相談所でご縁を見つけてもらっても、すぐに破談したり、結婚生活が長続きしないようでは2人は不幸なだけですよね・・

せっかく当会を信じて頼ってきてくれたのに幸せになる夢を打ち砕いては申し訳ないわけです・・

ですから、幸せな結婚生活に向けてのお世話をすることが義務だと思っています。

一目惚れであっても、恋は盲目になっていないか少し冷静になってもらい、相手をしっかり受け入れることができるのか、

価値観の相違などないのか、家族から同意は得られそうかなど、客観的な立場でアシストしていくこともあります。

これも結婚生活のイメージを具体的に考えられるようになってもらうためなんですね。

このようにハイスピードで進んでいく交際に一旦ブレーキをかける結婚相談所は珍しいかもしれません(笑)

ときには交際相手の所属する結婚相談所のカウンセラーと連絡をとりながら、2人の気持ちを確かなものにしていくための

アドバイスをしたり、誤解やすれ違いが起これば修復のためのフォローをしたりと常の会員様に寄り添っていきます。

いろいろと頼ってくれる会員様は自分の可愛い子どものように感じているので、何としてでも幸せになってほしいです。

幸せな結婚をしてほしいから、厳しいことを言うかもしれませんし、ダメ出しをすることもあるかもしれません。

でも、これもあなたの結婚を最高の形で結実させるためだと思ってください!

結婚相談所のカウンセラーというよりも、親兄弟と思って頼ってくれると嬉しいですね。

>>恋愛と交際を前に進めていくカウンセラーサポート

ページトップへ