男性のお見合い後の返事の仕方

  • 2021年04月22日

結婚相談所の場合、お見合い後に「交際を希望するかしないか」の返事を当日か翌日午前中までにするルールがあります。

男性も女性もそのルールを守ってくれると良いのですが、ときどき返事の期限が過ぎても音沙汰がないこともあるんです。

どうしようか迷っていたり、何かと忙しかったり、いろいろ考え過ぎていたりと事情は人それぞれなのですが、

少し厄介なのは、「相手の返事が聞いてから自分も考えたい」という受け身の姿勢なんです。

お互いにこのように考え、様子見をしていると膠着状態となり、返事の期限は過ぎてしまうわけです。

下手したらお互い返事をするまでに3日以上もかかってしまうこともあります。

これほど時間がかかってしまうと、たとえお互いに交際OKだったとしてもすっかりテンションは下がってしまうはずです。

なので、この妙な駆け引きみたいなことは止めておきましょう(笑)

とくに男性は、待ちの姿勢を貫くのではなく、自分のほうから先にアクションを起こすよう心掛けなけれなりません。

男性の中にも「相手が交際OKなら自分も交際希望の返事をしよう」という魂胆で女性からの返事を待ち続ける方もいますが、

この作戦は全く良いことがありません(笑)

恋愛市場においては、基本的に女性は受け身ですよね。

普通は男性から「ぜひお付き合いしてください。よろしくお願いします」とアプローチして、女性がその申し出を承諾し、

交際が成立する流れになります。

女性が積極的に交際を求めることは滅多にないのではないでしょうか。

好きな人がいても、相手が何かしらアクションを起こしてくれるのを待つ人が多いのではないかと思います。

お見合い市場においても、この基本はほぼ同じなんですね。

普段の生活の中では、男性が誘い、女性は誘われる、男性が告白し、女性は告白されるといった原則が働いていて、

女性はその恋愛方式に慣れているわけですし、それが当たり前だと考えています。

そうなると当然お見合いでも「男性から交際を申し込んでくるのが普通で、わたしはそれを待ちましょう」となります。

もちろん婚活ですから、前向きに自分から早く返事をする女性もいますが、やはり「男性から交際の申し出を待ちたい」

というのが本音でしょうね。

傾向として女性は交際NGのときは返事が早いです(笑)

ただ、返事を迷っているときなどは、先に男性の返事を聞いてから自分の気持ちの整理をしたいと考えるようです。

また、お見合いした相手が「とても気に入った」場合は、女性のほうからすぐに返事をする傾向もあります。

しかし、自分では交際を希望していても、先に男性の気持ちを聞きたいというケースも少なくありません。

これも、やはり最初から男性にリードしてほしいという女心の表れではないでしょうか。

そのため期限内に返事がないと、男性に交際の意志がないものと判断して、交際NGに方向転換することがあるんです。

自分では交際の意志があっても、女性の出方を待っていたがために起きる悲劇ですね(笑)

お見合い後に気持ちよく交際に入るためには、スピード感がとても大切なんです。

お見合いが終了してすぐに男性が交際希望の返事をし、それを受けてすぐに女性もOKの返事をして、当日中に交際成立し、

その日の夜に連絡を取り合い次のデートの約束をするパターンがベストであり、この流れがあれば交際も順調に進みます。

男性がすぐに返事をしてくれたことに対して、女性は熱意と優しさを感じ、行動力を評価し、ぐっと気持ちが高まるため、

迷うことなく早く交際を決断できるのでしょう。

つまり、男性の返事が早ければ早いほどご縁に繋がりやすくなり、返事が遅くなるほどご縁はなくなると思います。

男性の「相手の出方を見極めてから自分も返事をしよう」「先に気持ちを聞いてからにしよう」という受け身の考え方は、

「あなたのほうから交際したいと言ってきてください。そうしたら僕も交際を検討してあげます」に等しいんです。

恋愛市場では全く通じない話ですし、女性心理を全く理解していませんから、ご縁になるはずがありません(笑)

加えて、自分から先に交際希望の返事を出さなければ、たとえ女性から交際ノーと言われても、フラれた形にならないので、

自尊心が保てると思うのかもしれません。

これもまた小さなプライドや自尊心が大きなご縁や運命を潰すことにもなりかねませんから、本末転倒なわけですね。

もちろん返事は交際お断りでも全く問題ありません。

いずれにしろ答えは早くわかったほうが、女性もすぐに気持ちの切り替えができ、次の行動にも移りやすいので、

断りの返事でもありがたいのではいでしょうか。

なので、お互いに返事を待っていても埒があきませんし、男性がなかなか返事をしないことに1つも良いことはないのです。

お見合いした結果「また会いたいかどうか」という簡単な返事なのですから、男性がすぐに返事をしてほしいですね。

結婚相談所の担当者に催促されて返事をしていたのでは、時すでに遅しの可能性が高くなるのですから。

男性のお見合い後の返事の仕方は、「とにかくすぐ!絶対女性より先に!」が鉄則です。

ページトップへ