結婚相談所に入っても出会いがない女性の特徴

  • 2020年12月1日

意気込んで結婚相談所に登録しても、男性となかなか出会えない女性もいます。

つまり、せっかく便利な出会いの仕組みがあっても、お見合いにならないんです。

たくさんお見合いできる人とほとんどお見合いできない人の違いは何でしょうか。

実は、結婚相談所でも出会えない女性の特徴は明確なんです。

 

✖年齢や見た目にとらわれすぎて出会えない。

いざ結婚相談所に登録してみると想像以上に男性からお見合いの申し込みが入ると思います。

ただ、数が多いということは、それだけいろいろな男性が入り混じっているわけです。

その申し込みをチェックしみると、かなり年齢が離れている人もいるのですが、その年齢を見ただけで「おじさん」

と決めつけ、一刀両断ですぐ断ってしまう女性も多いんです。

希望年齢を「同世代」としている場合、同世代以外の人はおじさんとみなしてガッカリしたりするんですね(笑)

年齢が一回り以上も年上の男性は対象外にしても仕方ないところですが、そうでなければ「一度は会ってみようかな」

という前向きな気持ちは大切です。

今は、話してみると非常に若々しい男性も多いのですから、年齢差10歳位までなら許容範囲にしたほうがいいでしょう。

一度気軽に会ってみて本当におじさんかどうか判断したほうがいいと思います(笑)

また、年齢には問題なくても「見た目がタイプじゃない」という理由で断ってしまうケースもよくあります。

つまり、プロフィールの写真だけ見て結論を出してしまうわけです。

会う気にもならない理由はただ1つ、「見た目」だけなんですね。

他の条件は希望通りであっても、写真だけで無理だと判断しているのですから、これではなかなか出会いには繋がりません。

もちろん結婚相手の外見は気になりますし、恋愛に必要な条件なのはよくわかります。

でも、申し込みをしてくれた男性は、自分が希望している結婚条件にマッチしていることは多々あります。

希望条件がピッタリと合っている男性から申し込みが入ることは、それほど多くないということを忘れてはいけません。

写真の出来が良くないというケースもあり、写真では冴えない表情だったのが、実際に会ってみると笑顔が魅力的で

最初のイメージが変わったという話はいくらでもあるんです。

写真の見た目だけで出会いを拒否してしまうのは、非常にもったいないのではないでしょうか(笑)

出会う前から年齢や見た目だけでアッサリ無理だと判断する前に、もう一度しっかりプロフィールを点検し、

他の良い部分やスペックを確認することが大切なんですね。

誰でもいつかは老けるのですから、やはり結婚相手には中身を重視し、とにかく出会いを増やしてほしいと思います。

✖高条件の相手しか目に入らないから出会えない。

高学歴、高収入、高身長に加えて、年齢が若く、外見も整っている、いわゆるハイスペックな男性というのは、

一般社会でもモテるのは言うまでもありませんよね。

結婚相談所でも、このような魅力的な男性には、100人以上の女性からお見合いの申し込みが入るのはざらです。

ということは、大勢いるライバルの中から自分が選ばれる必要があるわけですが、競争率はかなり高くなります(笑)

しかも、ハイスペックな男性は相手を選べる立場になるがゆえに、女性に対する目も厳しくなる傾向があるんです。

中には、年齢とルックスのこだわりが強く、ここが相当レベルの高い女性にしか会わないという男性も少なくありません。

このような事情がわかっているにも関わらず、高条件の相手しか目に入らない女性は、当然ながら出会いに苦戦します。

ましてや、人気の男性とは不釣り合いと自覚していながらも、他の男性には一切妥協しない女性も存在するわけです(笑)

いくら結婚相談所であれば理想の相手が見つかりやすいといっても、何も考えず無謀なチャレンジを繰り返していたのでは、

1人の男性とも出会えない可能性もあります。

数多くの女性から選ばれるというハードルの高さを考えると、そういった高条件の男性にばかり時間をかけていいのか、

今一度再考したほうが良いと思います。

もちろん自分の理想を曲げる必要はありませんが、そこだけに注視しないで、より幅広い条件をポイントとして加えて

いろんな人と出会いながら、自分に本当にふさわしい相手を探していくほうが賢明ではないでしょうか。

「結婚相談所でも出会えない」と嘆いている女性は、何があっても気持ちがブレないのが特徴なのですから。

 

✖ピンとくる人を待っているから出会えない。

男性からお見合いの申し込みが入っても、「ピンとこない」という理由で出会いを拒む女性もいます。

また、男性のプロフィールを毎日覗いているものの「ピンとくる人がいない」と自分から申し込むこともしません。

そもそも実際に会って話もせず、第一印象やフィーリングや相性も確かめず、プロフィールの文字と動かない写真だけで

ピンとくるような相手がいるのでしょうか。

そんな不透明な感覚に頼って相手探しをしていたら、いつまで経っても出会いは訪れないと思うわけです。

そこを十分に理解せずに、恋愛と同じ感覚で奇跡的な出会いに期待していては、何も始まることはありません・・

このようにピンとくる人を待っているだけでは、勇気を出して結婚相談所に登録した意味がないですよね(笑)

恐らく、ピンとこなくても、「可もなく不可もない」という男性は大勢いるはずです。

可もなく不可もないということは、良くも悪くも「普通」だということです。

高望みしているわけでなければ、この普通の人から申し込みが入ったら、取り合えず一旦会ってみるべきなんですね。

お見合いというのは、ドキドキできる相手かどうかをチェックするのではなく、プロフィールでは見えない部分はどうか、

交際しても問題のない人物かどうかを確かめるための出会いなんです。

恋愛のようにビビッときて 恋に落ち、両想いからスタートする交際とは少し違うことを認識しておきましょう(笑)

結婚相談所の1番のメリットは、初対面の男性には聞きづらい年収、年齢、学歴、家庭環境、離婚歴などの属性やスペックを

会う前に知ることができることなので、ピンとこなくても偶然の出会いにはない安心感があるわけです。

当会には、恋愛感情は後付けでも幸せに結婚していく会員様は毎月たくさんいるんですよ。

ページトップへ