結婚相談所のカウンセラーとのコミュニケーションの取り方

  • 2017年09月4日

自分1人で婚活に苦しまないでください

結婚相談所ファニーキープスに入会すると、1人1人の会員様に対して、結婚カウンセラーもと呼ばれる担当者がつきます。

当会の結婚カウンセラーは、様々なタイプの会員様と接してきた経験を持ち、成婚へ至るノウハウも蓄積されているため

具体的な婚活行動をお教えして適切にサポートしていくことができます。

結婚カウンセラーは、日々成婚者を誕生させ、元会員様の多くの成婚事例を知っています。

つまり、担当者は、結婚相談所に入会して成功した人と失敗した人の違いを熟知しているわけです。

ですから、担当の結婚カウンセラーと充分にコミュニケーションを取り、アドバイスは素直に聞くことが大切だと思います。

多くの会員様を成婚まで導いた経験や成功実績を持っているのですから、大いに頼ってくださいね。

ご自身の専任担当者は会員様のプロフィール、ライフスタイル、結婚相手に対する理想のタイプや希望条件などを把握し、

個々の活動状況に応じて適切にアドバイスをいたします。

また、性格の面でも短所や弱点、改善すべき点などあれば客観的にズバリ鋭い指摘をすることもあります。

誰でも自分の良くないところや気づいていない部分を指摘されるのは気持ちの良いものではありませんが、

それに気づくことが自己成長にもつながり結婚への近道になるんですね。

そこを断固として聞き入れなかったりすれば、成婚が徐々に遠のいてしまうかもしれません(笑)

結婚カウンセラーといっても1人の人間ですので、自分を頼りにしてくれる人、素直に何でも相談してくる人には、

「もっともっと役に立ちたい」と思うものなんです。

担当者にはどんなことでも気軽に相談して、しっかりコミュニケーションを取り、信頼関係を作れるととても心強いですよ。

「安心 女性」の画像検索結果

担当の結婚カウンセラーとの付き合い方は、自分の思いを包み隠さず率直に話すということもポイントです。

たとえば、どうしても譲れないという条件があったら、それを最初に具体的に伝えることでサポートもしやすくなります。

逆に、何を考えているのかがわからなければ、いくらプロの結婚カウンセラーといえ助言しようもありません・・

また、婚活を進める際の希望や要望などあれば、いつでも担当へお伝えください。

結婚に向けて共に行動していくわけですから、何も遠慮はいりません(笑)

そして、活動がうまく進んでいかないときなどは精神的な負担が大きくなる場合があります。

なかなかピンとくるお相手に巡り会えなかったり、交際を何度も失敗したりして落ち込むこともあるかもしれません。

こんなときに励ましてくれたり、元気を与えてくれたりと精神的支柱となるのが結婚カウンセラーという存在です。

担当者は、結婚に対しての不安や婚活疲れを解消しながら結婚までの道のりを二人三脚でサポートしていきます。

ですから、担当の結婚カウンセラーとのコミュニケーションの取り方は重要なんですね。

とはいっても、最終的に結婚を決めるのは自分自身だということを忘れてはいけませんよ。

結婚カウンセラーという存在は大きいのですが、結婚相談所に登録したからといっても担当者におんぶにだっこで

自分で何もせずにいては、理想の相手が見つかるわけがありませんし、ご縁を手繰り寄せることもできません・・

担当の結婚カウンセラーは、過去の成婚事例から得たノウハウ を伝授し、どうしたら良い出会い、良い交際に繋がるか、

結婚に結びつけるにはどうしたら良いかなど親身になって相談に乗り、万全にサポートはいたします。

ただ、何よりも本人の結婚に対する積極的な気持ちがなければ成婚は厳しくなってしまいます。

担当者は、あくまで会員活動をサポート、フォローする立場であって、結婚をするのは自分自身なんです。

要は、会員様の気持ちと結婚カウンセラーの気持ちが一致し、相互理解ができたときに成婚へ向けてのスピードが加速し、

いろんな面で相乗効果が生まれるわけですね。

結婚相談所のタイプによって結婚カウンセラーのサポートの方法やフォローの範囲が大きく異なるのですが、

当会の担当者は経験豊富な上に、充分な実績も築いて現在に至りますので、他の結婚相談所は一味違うと思います。

恐らく、少しコミュニケーションを図っていただいただけでも、そのパワーが実感できるはずです(笑)

>>長年の経験と実績を持つ結婚相談所のアドバイス

 

 

 

ページトップへ