結婚相談所の婚活がスランプになったときは

  • 2020年12月19日

結婚相談所で婚活していて、思うように前に進んでいかなかったり、なかなか結果が見えてこなかったりすると、

いら立ちを感じるようなこともあると思います。

このようにスランプになると次第に婚活のモチベーションが下がって、諦めモードに突入してしまう可能性もあります。

せっかく結婚相談所に登録し一生懸命がんばってきたのに、ここで婚活を終わらせてしまうのは非常に残念です。

相手にいることですから婚活の調子の浮き沈みがあるのは当然なんですね。

ただ、もしスランプになってしまったら、早めに手を打ち調子を取り戻していくことに舵を切らなければなりません。

そこで結婚相談所における婚活がスランプになったときの対処法を考えてみます。

 

結婚の条件を見直してみる。

たくさんの人とお見合いし、連絡先交換してデートをしたりしても、なかなか気持ちが高ぶらず交際が進展しないなら、

そもそも結婚相手に対する希望条件が問題なのかもしれません。

人それぞれ求める条件は異なると思いますが、外見やスペックにこだわり、ターゲットを絞りすぎたりしていれば、

当然恋愛対象になりそうな男性に出会う確率は低くなります。

出会いはあっても、思うように心ときめく相手が見つからなければ、結婚相談所で婚活していてもスランプになるはずです。

婚活なので、もちろん条件を定めるのは必要ですが、結婚を意識した出会いを考えるなら柔軟性を持つことが重要です。

こだわりを見直して、いろいろな角度から相手を探し、まずはお互いの相性やフィーリングが合いそうかどうかを優先して

出会いを増やしていくと、婚活が進展していかないスランプから抜け出せると思います。

 

自分の反省点を探してみる。

なかなか理想の人に出会えなかったり、交際がうまくいかなかったり、だんだんスランプを感じてくるようになると、

活動に対する不満や愚痴を言ってしまうかもしれません。

ですが、相手のことばかりではなく「自分自身に反省するところはないか?」という部分も考えてみることです。

希望条件に合わないからとすぐにお見合いを断ったり、気持ちがあまり乗らないからと交際NGの返事をしたり、

少しマイナスな点を見つけただけで結婚相手候補から外したりしていては、いつまで経ってもうまくいくはずがありません。

結局、結婚相談所でも「いい人に巡り会えない」とモチベーションも下がってくるのではないでしょうか。

ただ、「婚活がうまくいかない原因は自分にもある」と認識するとスランプを感じなくなるんですね。

結婚生活で大切なのはお互いを思いやる気持ちなわけですから、自分の悪い部分も見つけ出し、しっかり反省して改善する癖

をつけておくことです。

「自分にも至らない点があるから、ときどきスランプになっても仕方がない」と考えてみましょう。

初心にかえってみる。

どんなこともそうですが、スランプになってしまったら初心にかえることが大切だと思います。

「そもそもなぜ結婚相談所で婚活を始めたのか?」「目標はどうだったのか?」「どんな結婚生活を思い描いていたのか?」

など、婚活をがんばろうと熱い気持ちを持っていた頃を思い返すと再びやる気が引き起こされるものです。

スランプになっているときは、理想と現実のギャップに悩んでいたり、先の見えない行き詰まり感が増長しているので、

その状態をフラットにしてあげれば、また気持ちを新たに活動を再スタートさせられるはずです。

スランプに陥ったときは深く考え込まず、冷静に初心にかえって、またモチベーションが上がってくるのを待ちましょう。

 

一旦休憩してみる

出会えないというスランプになったときは婚活を投げ出すのではなく、一旦休憩してみるのもアリかもしれません。

活動のスケジュールを少し緩め、休日はのんびり家で過ごしたり、趣味に集中したり、、友だちと旅行に行ったりと

数日間婚活を忘れただけでも心が落ち着き、再びフレッシュな気持ちで婚活に挑めるんです。

結婚相談所の婚活は、1年以内で卒業すると目標を決めて行うようにするべきですが、スランプ時には多少休憩も取りながら

ゆとりを持つことで新たな活路が見い出されるケースもあるわけです。

その出会えないことを意識しない余裕こそがスランプを脱出するキッカケになるのだと思います。

 

結婚相談所の婚活では一喜一憂する出来事が多いのですが、スランプが続くと活動をやめてしまいたくなりことがあります。

スポーツ選手はスランプになると、今まで積み上げてきたことを見直したり、やり方を変えたり、本来の形を改善したり、

休みを取ってリフレッシュしたりするようです。

結婚相談所の婚活がスランプになったときも、これと同じではないでしょうか。

 

ページトップへ