結婚相談所の探し方|広告に惑わされない

  • 2016年07月8日

m014-044

【結婚相談所の探し方のポイント】

基本は、大きな広告、派手な宣伝文句に惑わされてはいけません。

結婚相談所の広告は、会員を集めるためのものです。

目立つように広告を掲載し、いかにも結婚できるかのようなフレーズで気を引くのは当たり前です。

ただ、その視覚だけの広告やPRで、結婚相談所の実情や実態は全く見えません。

なぜなら、高い経費をかけて、わざわざ短所やデメリットを掲載するはずないですからね。

結婚相談所のホームページを見ていても、やはり素晴らしい文言が並べられているはずです。

もちろん、事実に反してはいないでしょうが、果たして「本物」かどうかは簡単には判断がつきません・・

こればかりは実際に結婚相談所のサービスに触れてみないとわからないんです。

ときには、宣伝効果を高めるために、多少の誇大広告、虚偽の記載があるかもしれません。

現に、今までもいくつかの結婚相談所が、公正取引委員会から広告の不当表示を指摘され排除命令を

受けたり、ホームページに書かれていた内容とあまりにもかけ離れたサービスや料金だったために

行政から営業停止処分を受けたりというケースはあったわけです。

大きな広告をたくさん出しているから信頼できるとか、立派なホームページだから安心できるとか、

これだけで結婚相談所を探していくのはナンセンスだと思います。

広告を出せるのは、資金力のある、それなりの規模を誇る結婚相談所ならではの特権なのですが、

かと言って、広告を出すお金の余裕のない結婚相談所が信頼できないとか頼りにならないというのは

全く的外れなんですね。

当会のように広告も出せない結婚相談所でも、きちんと成婚実績は出ているんです(笑)

ハッキリ言いますと、広告宣伝と実績は比例していません。

全く目立たなくても優良な結婚相談所として評価されているところはいくらでもあるということ。

そういうところは、大々的に広告を打たなくても、人づての紹介や口コミだけで会員は充分に集まってきます。

結婚相談所の活動がスタートしてから「失敗した」と感じ、改めて当会へ移って来られる方もとても多いんです。

あなたに合っている結婚相談所を探したいなら、派手な宣伝広告や立派なホームページに惑わされずに、

しっかりと自分の目と耳で確かめなければなりませんよ。

表向きのイメージだけで変に錯覚しないように注意しましょうね。

>>失敗しない結婚相談所選びのコツ

ページトップへ