結婚相談所への登録を考えたキッカケ

  • 2017年06月26日

「結婚相談所に登録してみようかな」と考えても、なかなか行動できない人は多いと思われます。

ファニーキープスに登録される方も、最初は少し躊躇していたというケースも少なくないようです。

では、皆さんは何がキッカケとなって結婚相談所に登録するのでしょうか?

「早く結婚したいから!」というのは当然のことながら、もっと具体的なキッカケをお聞きしていますので、

よくあるパターンをご紹介したいと思います。

関連画像

●もうすぐ誕生日がきて、また年齢が1つ上がるから。

ある程度の年齢になると、誕生日を向かえる意味が大きく身にしみてきますよね。

特に女性は、子どものことを考えるとアラサーくらいから結婚の時期について敏感になってくるようです。

そして、年齢が1つ上がることで、結婚に対するプレッシャーに拍車がかかってきます。

その前に、何とか精神的な負担を軽くしたいという理由で、結婚相談所への登録も考えるわけです。

できれば、誕生日前に交際相手の1人も見つけておければ、気持ちも全然違いますからね。

それと男女共に、年齢が高くなればなるほど結婚環境が厳しくなり、自分に不利な状況になっていくことを

良く理解しています。現実を直視しているんです。

ですから、たった1歳の年齢の重みがシビアに実感させられ、目の前に迫ってきた誕生日の前に、

せめて早く相手だけでも見つけて、結婚の準備だけでもという気持ちになるのではないでしょうか。

つまり、1歳でも若いうちに結婚したいという気持ちと精神的な安定を求めているのだと思います。

毎年訪れる誕生日は、その都度結婚相談所への登録を考えるキッカケになるかもしれません(笑)

 

●友人や知人の結婚式に出席する機会が増えて。

親しい友人や知人の結婚が決まり、出席した結婚式で幸せそうな2人の様子を目の当たりにすると、

「次は自分も」という気持ちになるようです。

あるいは、友人や後輩、同僚などが次々と結婚していき、結婚式に呼ばれる回数が増えていくごとに、

「早く自分もなんとかしなくても」という少し焦りも感じてくるようです。

やはり結婚式や披露宴は、独身者には刺激になるんでしょうね。

その時点で、すでに交際相手や婚約者がいれば、それほど影響されることはないと思いますが、

出会いもなく、交際相手もおらず、今のところ全く結婚の目途も立たない状況に置かれている人は、

「自分も何とかしなければ」という気持ちになり、婚活に積極的になるものと思われます。

そして、最も確実性が高そうな結婚相談所への登録を考えてみるわけです。

「昨日親友の結婚式に出て」という女性が突然当会に訪れ、即登録の手続きをとられたこともありました。

幸せそうな親友を見て、羨ましくて仕方なかったそうです(笑)

 

●付き合っていた人と別れてしまった。

付き合っていた彼氏や彼女と別れてしまった・・。相手に一方的にフラレてしまった・・。

それで半ばやけ気味になって登録される方も少なからずいらっしゃいます(笑)

この先自力で結婚相手を見つける余力がない、寂しいから早く他の相手を探したい、未練を断ち切りたい、

などという心理が働くのだと思います。

あるいは、交際相手に結婚の意識がないから、いつまでも結婚を考えない相手とケリをつけたいから、

結婚できない相手との縁を断ち切りたいから、と自分で別れを決意し、ケジメをつけるために結婚相談所で

新しい出会いを探そうと考える人もいるようです。

気持ちを切り替えたら、真剣に将来のことを考えて早めに結婚相談所への登録を考えるわけですね。

確かに心機一転を図る意味では賢い選択だと思いますが、何がキッカケになるかわからないものですね。

 

●親が急に病気になってしまった。

母親や父親が急に病気になったり、倒れたりすると、やはり早く両親を安心させたいという心理が働きます。

一生両親が元気なままということはありえませんから、「今のうちに身を固めて親の喜ぶ顔が見たい」

と思うのは当然のことです。

ただ、そう思っても相手がいなければすぐに結婚できるはずもありませんので、親がこういう状態になった

のをキッカケに、結婚相談所への登録を考える方もいらっしゃいます。

ましてや、これから親の病気の看病をしたり、親の介護をする必要性が出てくれば、恋愛したり婚活したりする

時間的な余裕がなくなってくるという不安もありますから、早めに手を打っておこうと考えるのではないでしょうか。

今までは親に甘えていたけれど、いつまでもそういうわけにはいかないと認識させられる瞬間でもあるわけです。

最大の親孝行は、「自分が結婚して幸せな家庭を持つこと」と改めて自覚し、限られた時間で相手を見つける

最善の方法として結婚相談所に駆け込んでくるケースは多いんです。

親が生きているうちに孫を抱かせてあげたい・・という想いは誰でもあると思います。

もちろん、当会ではそんな事情を重々承知して全力で応援していきます。

 

結婚相談所へ登録するのに何かのキッカケがなければ、重い腰を上げない方も多いように感じますが、

そのままでは時間ばかりがどんどん経過し、結婚に対するモチベーションも低下してしまう可能性がありますので、

取りあえずは結婚相談所の説明を聞いて、活動するキッカケを見つけてもいいのではないでしょうか?

この当会のホームページとの出会いも結婚相談所を訪れるキッカケにしていただけると嬉しいですね。

>>結婚相談所ファニーキープスへ来られた方の感想

 

ページトップへ