婚活|運命的な出会いと運命の人の探し方

  • 2017年11月29日

独身の多くの人は運命的な出会いと運命の人をただ待ち続けています。

しかし、残念ながら、最初から運命で結ばれている人などこの世には存在しません。

運命の人が存在するのであれば、生涯を独身で過ごす人は全くいなくなるはずですから・・

でも現実は、一度も結婚せずに生涯を終える人が確実に増え、生涯未婚率がどんどん上昇しているんです。

このような事実からわかることは、結婚したいなら自分の手で運命を切り開く努力が必要ということです。

生まれ持った性別や家柄などの「宿命」は変えられませんが、「運命」は自分自身の行動と努力によって

変えることは可能なんです。

結婚相手という運命の人に出会えるかどうかは、自分の力で変えることができる運命に属します。

ですから、婚活という手段を使い、自分の手で運命的な出会いと運命の人の探していきましょう。

1.運命的な出会いを探すための行動を起こす。

まずやることは、まだ見ぬマーメイド(人魚)がたくさん泳ぐ大海原へ勇気を出して飛び込んでみましょう。

毎日、ただぼーっと海を眺めているだけでは、幻のマーメイドと出会えることはありませんよね。

出会えるかどうかはわかりませんが、とにかく大海原に飛び込むことで目的に一歩近づくわけです。

水の中に入っても探し出すのはとても大変かもしれませんが、家の中にいるより可能性は確実に高まります。

何をするにも自ら努力しないで成功の喜びを得られることなどないのですから、行動あるのみです。

婚活は、大海原へ飛び込むことからスタートしていきます。

 

2.運命の人との出会うための意欲を高める

大海原へ飛び込んだからといって、簡単にマーメイドと出会ったり、仲良くなったりするのは難しいでしょう。

運よくマーメイドが見つかっても、最初は警戒されたり、すぐに逃げられたりと何度も失敗するかもしれません。

ただ、そのたびに落胆して諦めてしまっては、何も婚活の成果が得られません。

その悔しさバネにして「何がいけなかったのか」「どこがまずかったのか」と余裕で反省する気持ちを持って、

「今度こそは上手くやろう」と気合を入れ直し、また海に潜っていくこと。

その繰り返しが大切なのです。

何度も経験を重ねることで、いろいろなことを学び、それが糧となって恋愛スキルが身についてくるんですね。

中には、海に入っただけで安心してしまい、マーメイドが近づいてくるのを待っているだけの人がいます。

あるいは、今まで見たこともないマーメイドを恐れ、心配ばかりして、そばに近づこうとしない人もいます。

本当に幻のマーメイドに出会いたいのであれば、自分でその存在を信じ、意欲的に行動しなければなりません。

婚活という市場は、結婚が約束された安住の地ではないんです。

ただ身を置いているだけで憧れのマーメイドとの運命的な出会いはないと心しておきましょう。

 

3.運命的な出会いを成功させるために人間性を磨く。

ようやく理想のマーメイドと出会っても、あなたに人間としての魅力がなければ陸に上げることはできません。

上手にコミュニケーションが取れず、何も理解されないままでは一緒に着いて行くことが怖いんです。

まず自分を信用してもらうためには、相手を思いやる気持ちを持って誠実に接することが大切です。

そして、徐々に心を開いてきたら、少しずつ腕を引っ張ってあげましょう。

自分の良さをわかってもらうには時間がかかるかもしれません。

でも、焦ってはいけません。

マーメイドも、あなたとの出会いは未知の世界なんです。

誰でも「この人と一緒なら自分はもっと成長できる」と思わせてくれる人に人間的魅力を感じます。

相手にも、運命の人との運命的な出会いと思ってもらうためには、安心してついていける人間性を示す必要があります。

少し時間をかけてでも、そう思われるように自分自身を常に磨いていきましょう。

マーメイドの警戒心を解き、心をぐっと引きつけ、一生海には戻らない決意を感じとれたら、未知なる婚活は終了します。

 

夢に見るマーメイドと出会うためには、最初にマーメイドたちがたくさん泳いでいる海を探さなければなりません。

しかし現実は、周りを見渡してもそんな都合の良い海は限られています。

ファニーキープスは、最短で素敵なマーメイドと運命的に出会えるように、あなたを導きます。

いつでも水先案内人となりますので、あとはあなたが運命の人を見つけるために大海原へ飛び込んでください。

ページトップへ