結婚相談所のイメージが変わるとき

  • 2017年12月11日

先日、28歳の女性が面談に来てくれたのですが、入口から何となくオドオドした様子で中に入ってくるんです。

椅子に腰を掛けても妙に落ちつかない感じで、辺りをキョロキョロ見回しながら、ソワソワしているんですね。

こっちも気にはなってたんですが、恐らくかなり緊張しているんだろうと思い、しばらくはくだらない冗談を交えながら

世間話をして、とにかくリラックスしてもらおうと考えました。

そうしたら、だんだん表情に笑顔が出てきて、少し安心したように、自分からもいろいろ話してくれるようになりました。

「結婚相談所に来たのは初めてなんです。ネットでいろいろ調べていたら怖そうなところもあるようだったので

最初は凄く不安だったんです・・」

「なるほど、それで最初はオドオドしていたのか」とここで理由が判明しました。

どうやら最初に思っていた結婚相談所のイメージは、何となく暗くて、少し胡散臭いイメージがあったのだとか。

しかも、結婚相談所のクチコミサイトなどを見ていると、気が重くなるようなことも多く書かれてたりしたため、

20代の女性には敷居が高い場所という先入観もあったようです。

でも、30分位たわいもないおしゃべりをしているうちに、その怪しげなイメージも全く変わったそうです(笑)

確かに結婚相談所の中には、非常識な問題を起こして新聞沙汰になったり、悪い評判ばかりが流れていたり、

得体のしれないようなところもあるかと思います。

一度説明を聞きに行くと強引に勧誘され、入会するまで帰してもらえないなどという話もよく聞きます。

ですから、結婚相談所のことを何も知らない人は、不安が先走り、気軽には話を聞きに行けないのかもしれませんね。

だけど、全ての結婚相談所がそうではありませんよ。

少なくとも当会はフレンドリーで親しみやすさがあると思いますし、怪しいことや危ないことなども一切やってませんから

何も警戒しなくて大丈夫です(笑)

オープンで明るく楽しい結婚相談所がモットーなんですね。

カウンセラーも、よくいる年配の怖いおじ様やおば様ではありませんので、全く恐れることはありません(笑)

「心配」の画像検索結果

それから安心しきった彼女はすっかり心を開いて、自分の身の上話から過去の恋愛話、家族のことやプライベートの話

結婚観や将来の夢までいろんなことを話してくれました。

初めて結婚相談所に来たとは思えないくらいです(笑)

結局、なんだかんだと4時間は話し込んだと思います。

もちろん強引な勧誘などは一切行いませんでしたが、彼女は自分の気持ちでご入会を決断されました。

「まだ会員でもないのに、ここまで親身に話を聞いてくれて、相談にも乗っていただけたので、凄く信頼できました」

というのが入会の理由のようです。

最初はあまり良いイメージを持っていなかった結婚相談所に、まさかすぐに入会を決めるとは思っておませんでしたが、

それは彼女も同じだったようです。

あんなにあった警戒心がなくなったことに自分でも驚いていました(笑)

当会に面談に来られる方に、「結婚相談所のイメージが変わった」と言われることが多々あります。

当然いい意味で(笑)

たぶん、コミュニケーションを重視して、良いことも悪いことも何でもフランクに話しているからではないでしょうか。

小規模な結婚相談所ですから、華やかなイメージはありませんけど、「ホッ」とするイメージはあると思います。

そして、「勇気を出して来て良かった」と言われることが、何よりも嬉しいですね。

>>アットホームな結婚相談所と言われています

ページトップへ