無職や家事手伝いの女性の結婚相談所登録について

  • 2017年07月16日

当会によく現在無職(求職中)や家事手伝いという女性からお問合せをいただくことがあります。

内容は、「無職ですが登録できますでしょうか?」あるいは「無職で家事手伝いですが相手はいますでしょうか?」

といったことです。

男性の場合は、定職、定収入のない方は女性が結婚相手として考えられず、ご紹介が困難なため、

結婚相談所には登録できないのですが、女性の場合は、無職でも男性の結婚対象から外れることはありませんので、

ご登録いただくことは可能です。

また、男性は皆共働きを望んでいると思われ、無職や家事手伝いの女性は選ばれないのではないかと懸念される方も

多いのですが、そういったこともありません。

確かに現代では自分の収入だけでは不安を感じ、共働きを希望する男性も増えてきていますが、全ての男性が共働きを

絶対条件にしているわけではなく、多くは女性の希望も聞きながら話し合いで決めていくというスタンスをとっています。

ですから、無職や家事手伝いの女性が極端に不利になることはありませんし、結婚が難しくなることもありません。

むしろ、結婚相談所では無職や家事手伝いという状況を理解してくれる相手を探せるわけですし、共働きに拘らない相手と

出会っていけるわけですから、とても効率的だと思います。

このようにお互いの希望に添う方とだけご縁をつくっていけるのが結婚相談所の大きな特徴と言えます。

ということで、当会ではもちろん登録は可能ですし、お相手も充分にご紹介できますので、ご安心ください。

そして、無職や家事手伝いの女性が最も気にされるのが、結婚相談所に登録の際に必要な費用です。

当会では、その辺の事情は充分に理解していますので、現在収入がない方に向けて、初期費用のかからないプランも

いろいろとご用意しています。

ご予算に応じて提案させていただきますので、ぜひ気軽にご相談ください。

また、お支払い方法も手数料なしの分割払いが可のですので、無理のない範囲で設定してください。

様々な状況に合わせて臨機応変に対応できる点が無職や家事手伝いの女性向きの結婚相談所ではないかと思います。

関連画像

以前、34歳の女性が勤めていた会社を1年間休職して、当会に登録して活動されたことがあります。

婚活のために敢えて自ら無職になったわけです。

その理由は、一刻も早く結婚したかったから(笑)

女性の仕事が非常に不規則だったため、このままではまともに婚活もできず、結婚が遠のいていく危機感があったそうです。

そこで、一発発起し当会で集中して婚活に励みました。

その結果、活動から半年も経たずに結婚が決まりました。

休職して家事手伝いをしながら一生懸命がんばった甲斐があり、親御さんも大変喜んでいました。

仕事をしていないということは、時間とエネルギーはいくらでもあるわけですよね(笑)

ですから、結婚相談所に登録して集中的にがんばれば、かなりの確率で成婚になるのではないでしょうか。

つまり、現在無職というのは結婚する大きなチャンスとも考えられます。

ぜひ時間を有効に使い、短期間での結婚を目指してみてください!

結婚相談所ファニーキープスは、無職や家事手伝いの女性を全力で応援していきます。

>>割引キャンペーンもあります

>>様々な返金保証のある結婚相談所サービス

 

 

ページトップへ