信頼できるか結婚相談所かどうか

  • 2019年04月15日

1年位前に当会に面談に来られた35歳の女性がいます。

そのときは、大手の結婚相談所と当会を含めていくつかの結婚相談所の説明を聞きに行っていたようなんですが、

結局は、「大きくて有名なところが信頼できそう」との理由で大手の結婚相談所に入会しました。

その後、最初の3カ月はがんばって活動していたそうですが、そのうち「サービス内容が自分の性格と合わない・・」

と痛感して、そのまま休会を取り、活動を再開することもなくズルズル1年を過ごし、そしてアッサリ退会。

初めてその大手結婚相談所に訪れたときには、オフィスが広くて立派だったので、「やっぱり信頼できそう!」

と思ったそうです。

いろいろ説明をしてくれた担当者もとても優しく感じが良かったので、すぐに入会を決めたのだとか。

ところが、いよいよ活動がスタートというときに、自分の担当者が最初にいろいろと話を聞いてくれた人ではなく、

全く別の人だとわかったんだそうです。

少し驚きつつも活動を始め、1カ月位経ったところで、様々な疑問や悩みが出てきたので担当者に相談するも

いつも事務的な返事か当たり障りのない機械的なアドバイスで終わってしまう・・

更には、自分のほうからコンタクトを取らない限り、担当者からのサポートやフォローが一切ない・・

これでは当然活動が良い方向に進むはずがありませんね。

担当者の休みも多く、「会員を絶対結婚させてあげる!」といった熱意や意気込みも全く感じらなかったため、

活動3カ月ほどで心が折れてしまったみたいです。

そして、しばらくは婚活がイヤになり完全休養に突入(笑)

ただ、自分の年齢も気になり、このままではマズイと感じ始めたので、また気持ちを奮い起こして婚活を決心したとき

たまたま当会のことを思い出してくれたようです。

関連画像

それから再び当会を訪れて、今度はちゃんと入会しました(笑)

当会の活動がスタートしてすぐに3人の男性とお見合いをし、そのうちの1人と今もいい感じで交際が進んでいます。

早い段階で素敵な交際相手にも恵まれて、彼女も「最初からお世話になっておけばよかった」喜んでいます(笑)

彼女は当初「大きくて有名だから信頼できる」と言ってたんですけど、何が信頼できるのか漠然としてたようですね。

信頼できるかどうかと、結婚できるかどうかというのは、別物なんです。

知名度があり信頼性があっても、その結婚相談所のサービス体制やサポートの方法に満足できるとも限らないし、

ご縁をつくるシステムが自分に合っているとも限りません。

そもそも大手結婚相談所のようにバンバン広告宣伝をすれば、実績が乏しくてももそれなりに有名になるわけで、

それが信頼に結びつくのかというと、それも疑問ですよね。

当会が知名度がないから負け惜しみで言っているわけではありません(笑)

似たようなケースで他の結婚相談所から当会に移って来られる方は、毎月何人かは必ずいるんです。

特に大手結婚相談所の会員様や活動経験者は、非常に多いです。

皆さん共通しているのは、一番最初に目にした広告に引かれ、有名な大手で信頼できそうだったからということ。

ただそれだけで詳しい中身も調べず、実態も知らないまま簡単に入会してしまうわけです。

サービス内容が自分に向いていそうか、サポート方法が自分に合っていそうか、まるで考えていないと思います(笑)

それを見極められないと彼女のようにムダな時間とエネルギーを費やしてしまうことになるかもしれませんね。

ですから、会社規模や知名度で信頼できるかどうかではなく、結婚相談所の本質や信念で信頼できるかどうか

を確かめたほうが賢明なんです。

そのためには、まず最初に自分の専属となる担当者とじっくりと本音で話をしてみることが大切だと思います。

他の結婚相談所からファニーキープスに移る方が多い理由

>>結婚相談所を変えたり移ったりするメリット

ページトップへ