今はオンライン結婚相談所のように

  • 2020年12月10日

時代の流れにも、ちゃんと乗っています

コロナ旋風が吹き荒れた今年は、やはり独身者の婚活の意欲も低下していたものと思われます。

緊急事態宣言が出ていた春先は、自粛ムードが高まり当会の会員様も休会する方も増え、また新たに入会される方も減り

あまり活気がなかったような気がします・・

しかし、夏場に入りコロナの状況が少し落ち着いてくると徐々に活気が出てきました。

自由に外出もでき、いつもの日常に戻りだしたとたん、お問合せや資料請求や面談予約の連絡が急に増えてきたんです。

多くの独身者と会って話を聞くと、皆さんだいたい同じようなことを口にします。

今回のコロナ騒動で、「家族の必要性や大切さを感じました」「助け合えるパートナーがいると心強いと思います」

「これからも何が起こるかわからないから1人じゃ心細いです」「いつも誰か傍にいてくれるだけでも安心できそう」

とくに女性の1人暮らしの場合は、外出自粛で毎日1人で家に閉じこもっているといろんな不安が出てくるのだと思います。

時間がたくさんあるので、じっくりと自分の人生を見つめ直す機会ができたようですね(笑)

そして、「なるべく早く結婚したい」という気持ちが強くなったみたいです。

今まで全く結婚願望がなかったという人までが急に結婚を意識して、ご相談に来られるケースも少なくありません。

ただ、当会に興味はあるけど、結婚相談所の敷居が高いと少し身構えていたり、まだ結婚相談所の登録に抵抗があったり、

結婚相談所のイメージが掴めず心配だったりという方もいるわけです。

そのような方は、いきなり結婚相談所に出向く勇気がなく、入会するのも躊躇するのではないでしょうか。

幸いなことにコロナの影響で、当会ではオンラインのよる相談や面談も今年から取り入れたんです。

オンラインであれば、直接出向く必要がありませんので、皆さん割と気軽に面談の予約を入れてくれるようになりました。

自宅で気楽に話が聞けるのですから、結婚相談所にコンタクトするハードルもだいぶ下がったのかもしれませんね。

たまたま当会のホームページを見つけ、軽く流し読みしただけでその場からすぐにオンライン相談を申し込む方もいます。

少し面倒なイメージのある結婚相談所も、「来店不要」ということになれば、それだけ手軽に感じるのでしょう。

時間も交通費もかからず、圧を感じるような精神的な負担もないのですから、ぜひ恐れずに連絡してほしいものですね(笑)

テレワークとリモートワークに違いはある?言葉の意味や働き方を解説! | モバイルアクセス【moconavi】

また、最近は会員様の活動状況にも変化があります。

これまたコロナのお陰で、お見合いも対面式とオンラインの二段構えで実施できるようになったんです。

医療従事者や学校関係者の会員様などは、対面の接触リスクを考え、オンラインお見合い主流にして出会っているんです。

わざわざ「オンラインお見合いが可能な結婚相談所」とネット検索して当会を見つけ、登録された看護師さんや保育士さんも

何名かいます。

もちろんオンラインお見合いからもご縁がたくさん生まれていますので、将来的にも二刀流のお見合いは継続していきます。

当会は、正統派の結婚相談所といっても新しい方法や施策はどんどん取り入れていく主義なんです(笑)

コロナ渦では、思うようにデートができず、会員様の交際が中断したり、足踏み状態になってしまう傾向があるわけですが、

これもまたオンラインを上手く駆使して交際危機を乗り越えることができるようになりました。

なかなか会えずにいる場合は、テレビ電話システムやビデオチャットなどのツールを使ったオンラインデートを推奨した結果

会えないストレスを感じることなく、快適にコミュニケーションを取れるようになったようです。

オンラインデートを試みたところ急速に距離が縮まってきたという ケースがいくつも見受けられるんですね。

これも厳し出会い環境の中において、お互いの大切さを認識し、心のよりどころを求めた結果ではないかと思います。

逆境を跳ね返し真剣交際に突入する会員様の嬉しい報告が次々と舞い込んでいるため災い転じて福となるかもしれません(笑)

実は、当会の女性会員様が海外赴任中の男性とオンラインお見合いを決行し、見事交際になったものの世界中がコロナ渦では

簡単に帰国することもできなくなり、ずっとオンラインだけでデートを重ねているんです。

でも、その苦難が逆に絆を深めていったようで、まだ一度も会っていないのに2人とも強く結婚を意識しているようです(笑)

このような辛い状況だからこそ短期間で集中して結果を出し、早く落ち着きたいと考えるのではないでしょうか。

今は、このようにいろんな場面でオンラインを有効活用すれば、結婚相談所の活動に何も支障が出ることはありませんし、

むしろ効率的に婚活を進められる可能性が高くなっています。

今はまだ自粛ムードが漂っていますが、こんなときだからよけいに寂しい独身者は、人との触れ合いや人の温かさを感じたい

と思い、一生懸命に婚活に励むはずなので、とても多くのご縁に恵まれるチャンスがあるわけですね。

最近は、気軽なオンライン結婚相談所というものも登場しているようですが、当会もオンラインを多用しているという点では

カリスマ仲人のサポート体制が整った重厚感のあるオンライン結婚相談所といっても過言ではないかもしれません(笑)

>>来社不要のオンライン面談のご案内

>>オンラインお見合いが可能な結婚相談所

>>全国どこからでも会員サポートは可能です

ページトップへ