お見合い後の初デートを成功させる会話

  • 2020年06月28日

お見合いで出会ったばかりの交際初期の初デートで話をするようなとき、

わかりやすく言えば、まだそれほど親しくなく、友だち感覚でデートするようなときですが、

最初は緊張やら警戒心やらでなかなか話が弾まないことは多々あります。

そんなときはどうするかということでお見合いからの初デートを成功させる会話についてお伝えしたいと思います。

これは会話の基本になりますが、まずは、とにかく何でもいいので相手との共通点を探しましょう。

出身地、住んでる場所、学校、趣味、好きな食べ物、血液型、誕生日、好きな番組、好きな歌手、仕事、通勤電車、

家族構成、よく行く所、得意なスポーツ、嫌いな物、苦手なこと、興味のあること、睡眠時間、今ハマっていること、

何でもいいんです。

そして、どんなに些細なことでもつまらないことでも、共通するものが見つかったら少し大げさに盛り上がること。

「へ~私もそうなんです」「僕もいっしょです」「あ~同じですね」「何か似ていますね」とこんな感じでしょうか。

これでいっきに気持ちが打ち解けるはずです。

人は自分と似たところがある人を好きになる傾向があるんですね。

ですから、初対面であっても自分との共通点が多いとわかると、相手に好意を持ちやすいんです。

しかも、共通点が多ければ多いほどその傾向が強くなり良い雰囲気になっていきます。

お互いに少し好意を持てば、お見合いからの初デートでも会話はどんどん弾んでいくのは言うまでもありません。

でも、必死に探しているのに共通点が見つからない・・困った・・ということもあるかもしれません。

そんなピンチのときも焦らなくても大丈夫です。

そういう状態になったらその場で共通点をつくってしまえばいいです。

「僕は食べ物の中ではラーメンが一番好きなんです」「あ、実は私もラーメンは大好きなんです」

本当はパスタが一番好きでも合わせます。

「スポーツの中ではサッカーが好きなんです」「へ~私もサッカーは好きでよくテレビで観ていますよ」

サッカーがあまり詳しくなくてもいいのです。

「私は小学校の運動会ではリレーの選手だったんです」「あれ、僕も足が速かったのでリレーの選手でした」

本当はリレーに出ていなくても大丈夫です。

この程度の嘘なら許されるでしょう(笑)

ただし、ミエミエの嘘はすぐバレてしまう可能性がありますし、何でもかんでも合わせ過ぎるのはいけません。

少し注意しながら相手に合わせることですね。

初デートでも似た者同士が急速に親しくなるケースというのは、この類似性の法則が働くせいなんです。

最初から共通点が多い人を見つけると交際を長続きするでしょうし、価値観が近い感じて結婚も早まるはずです。

また、お見合いからの初デートの時点では、お互いのことがほとんど何もわからない状態だと思います。

そんな状況で会うと突然何を話したらいいのかわからなくなる場合もあるのではないでしょうか。

お見合いで少し話した程度で、まだ親しく話したことがない相手なら、きっと焦るはずです。

会話が苦手な人は、とくに焦りますよね。

ヘタしたら無言が続くかもしれません(笑)

でも、これはビッグチャンスだと思いましょう。

せっかくの楽しい初デートなのに無言のままでは非常にもったいないですよね。

と言って、いきなり相手にあれこれ質問攻めにするのは得策ではありません。

これは一方通行の会話になりがちで、相手に「なんだろう?」と思われ楽しい雰囲気にはなりません(笑)

最初はとりあえず自分のことを話せばいいんです。

相手に質問する前に、まず自分のことです。

「今週はこんなことがあったんですよ」「仕事がこうだったんです」など思いついたことを口に出せばいいんです。

その後に「○○さんは何かありましたか?」「○○さんは仕事はどうでしたか?」という感じで話を振るんですね。

「高校時代は野球にばかり熱中していて、全く勉強しなかったんです。○○さんの高校時代はどんな感じでした?」

と先に自分の経験を話してから相手に話のバトンを渡すんですね。

このほうが相手に違和感を与えず、話しやすくなり自然なトークにつながります。

基本は質問ばかりするのではなくて、自分のいろんな面を進んで話してやることです。

好きなことやライフワーク、家族、友人、趣味、などプライベートに関することがいいでしょう。

そうすると相手は心を開き、自分のことも話すようになるんです。

お互いに心を開いてプライベートなことも話ができるようになると、いっきに親近感が湧いてくるわけです。

特に自分の恥かき体験や失敗談などを話すと、もっと気持ちが接近してきますよ。

かっこ悪い面を話すことは相手に心を開いていることを示し、それが素直に伝わるので好感を持たれるんですね。

お互いに自己開示して「ぶっちゃけ話」をするようになると、相手に対して好意を抱きやすくなりますから、

初デートとはいえ、「この人とは真剣に付き合いたい」と思ったら、自分のありのままの姿を見せるのも一手です。

このような会話ができるデートになれば大成功だと思います。

お見合い後、初デートを成功させるための会話で盛り上がり、このまま交際に勢いをつけていきましょう。

ページトップへ