結婚相談所のプラットフォームSCRUM(スクラム)の利用

  • 2021年10月2日

仲人型結婚相談所ファニーキープスは、日本国内の大手結婚相談所の連盟や組織に全て加盟しているわけですが、

先日、その連盟の中の日本仲人連盟(NNR)と全国結婚相談事業者連盟の2連盟が共同でSCRUM(スクラム)

という法人を設立し、双方の会員データベースを連携した新たなプラットフォームが構築したんです。

現在は、全国1500店舗を超える結婚相談所が利用しており、43,000名を超える会員が登録しています。

SCRUM(スクラム)は、「日本で一番結婚できるプラットフォームサービス」を目指しているようですから、

今後のサービスのバージョンアップを非常に楽しみにしているんです。

そこに加えて、今度は大手結婚相談所である「パートナーエージェント」が新たに加入することになったそうです。

会員数が多い全国規模の大手結婚相談所の連携によって、更なる会員基盤の拡大を実現できたとのこと。

パートナーエージェントのSCRUM(スクラム)への接続により、スクラム会員数が7万人を超えました。

その結果、当会が加盟しています他の大手連盟を加えた紹介ネットワークの登録会員数は25万人近くに大幅に増え、

無名の結婚相談所ではありますが、国内最大規模の会員データベースを保有することになったんです(笑)

会員様のメリットは、紹介数が増えることによってお見合い数もアップし、より理想の相手と結婚できる確率も

グッと高くなってくるということです。

このようにマッチングプールが拡大し、結婚相談所ファニーキープスのサービスとサポートクオリティがあれば、

更に多くの会員様に成婚の機会が提供できるものと考えています。

 

■SCRUM(スクラム)の概要

全国結婚相談事業者連盟を運営する「株式会社TMS」と「株式会社日本仲人連盟」が2021年2月に共同で創設した、

全国の結婚相談所を繋ぐデータ連携サービスです。

全国結婚相談事業者連盟は、「成婚にこだわったサービスを提供する」ことを大切にしており、

日本仲人連盟は、「成婚を出せる相談所を育成する」「成婚を出せる相談所から選ばれる団体になる」

という理念を持っており近似点が数多くありました。

パートナーエージェントは、AIなどを活用し、人とデジタルの両面から成婚にこだわった大手結婚相談所です。

 

 

当会は、これで有名な結婚相談所(ツヴァイ、サンマリエ、ノッツェ、IBJメンバーズ、セイシンなど)の会員様を含めた

会員数25万人のネットワークに登録でき、ほぼ全ての大手結婚相談所の会員様のご紹介が可能になったんです!

当会には、このようにとても恵まれた婚活環境があります。

拡大中のSCRUM(スクラム)まで利用でき、これほど結婚相手を見つけやすい結婚相談所は他にはないかと思います(笑)

紹介可能人数や出会いの数が多いほど理想の相手と結婚できる可能性が高まるのは当たり前のことですよね。

どうせ同じくらいの費用をかけて結婚相談所で婚活するのなら、たくさんの夢や希望の持てる結婚相談所を選択するのが

賢明ではないでしょうか。

あなたも結婚相談所ファニーキープスで、まずは結婚への第一歩となるお見合いをどんどん実行してみてください。

>>結婚相談所の連盟の特徴によって

>>結婚相談所の連盟の数

>>結婚相談所の料金とサービス内容の違い

>>結婚相談所の団体や連盟のネットワークとは

>>結婚相談所の連盟ネットワークが選択できます

>>結婚相談所の掛け持ちも可能です

ページトップへ