結婚相談所を乗り換える理由と乗り換えに必要なこと

  • 2021年11月21日

「結婚相談所を移りたい」というお問合せや実際に結婚相談所を当会へ乗り換えられる方は非常に多いんです。

結婚相談所の乗り換えとは、今現在活動している結婚相談所を退会して他の結婚相談所に新しく入会し直すことを言います。

要は、携帯電話の乗り換えのようなイメージですね。

結婚相談所で活動中だけど、全く婚活が上手くいかないから結婚相談所を移りたいのですが、それは可能ですか?」

といった多くのご質問のお答えは、「結婚相談所を乗り換えても全く問題ありません」です。

実際に今までの結婚相談所を辞め、他の結婚相談所を乗り換えて新たな気持で婚活を再スタートされる方も大勢いますし、

結婚相談所を変えたとたん婚活が活性化し、理想の相手に巡り会えて結婚していく会員様もこれまでたくさん見てきました。

むしろ、結果が出ない結婚相談所に長く在籍しても無意味ですので、自分のためにも積極的に乗り換えるたほうがいい

と感じています。

ですから、結婚できないと悩んでいるくらいなら思い切って結婚相談所を変えるというのも、婚活を成功させる大チャンス

なのかもしれません。

それでは結婚相談所を乗り換えたい理由で多いのはどのようなことでしょうか。

 

1.システムやサービスが合わない

まず結婚相談所にはいろいろなタイプがあります。

今は少なくなりましたが「データマッチング型」と呼ばれる自分の力でだけで活動を進めていく情報提供サービスタイプと

「仲人型」と呼ばれる担当カウンセラーが出会いから結婚までをマンツーマンでサポートしてくれるお世話型タイプです。

他にも「オンライン型」と呼ばれる入会から結婚までをオンラインで完結していく活動が簡素化されたタイプもあります。

一口に結婚相談所といっても、この各種タイプによって活動方法が大きく異なりますし、会員層にも違いがあるんです。

短期間で思った成果がでない方は、全く別のタイプの結婚相談所に乗り換えたほうが上手くいく可能性が高いと思います。

また、入会時の説明と実際の活動が大きく異なっていたり、想像していたシステムやサービスとは全く違うという場合も

自分の活動意欲に影響が出て先の見通しが立たないと思われますので、早めに乗り換えたほうがいいでしょうね。

もしシステムやサービスばかりでなく、結婚相談所の活動方針にも疑問を感じるようなら断然乗り換えをおススメします。

 

2.担当カウンセラー(仲人)と合わない

結婚相談所の担当カウンセラーのサポートは、自分の結婚を実現できるかどうかにも関わる大きなポイントとなります。

その担当カウンセラーによっては、「活動の悩みを相談しにくい」「コミュニケーションが上手く取れない」といった

明らかに相性が合わない場合があります。

また、「サポートが全く頼りにならない」「アドバイスがいい加減で的を得ていない」「質問の答えのピントがずれている」

といった担当カウンセラーの力量や資質に難があるというケースもあります。

他にも、「放置されている」「いつも連絡がつかない」「押しが強く過激な言動が多い」「機械的なサポートしかない」

といったカウンセラーや結婚相談所の対応に問題があることも少なくないようです。

このように担当カウンセラーと合わないと感じたときは、このまま続けても満足のいく婚活は難しく、結果も出にくいため、

結婚相談所の乗り換えを検討して相性の合うカウンセラーがいる場所で1から婚活することを考えてみてはいかがでしょうか。

 

3.希望する相手と出会えない。

理想の相手と出会えると思い結婚相談所に入会をしたけど、ほとんど出会えずにモチベーションが下がるケースもあります。

これは、自分の希望条件が高すぎたり、現実的なパートナー選択ができなかったりと何かしら原因があると考えられますが、

そもそも登録会員の母数が少ないということもあるかと思います。

仲人型結婚相談所は、加盟団体により登録者数などが大きく異なるため、結婚相談所に登録している会員数が少ないから

希望の相手となかなか出会えないという可能性があるんですね。

つまり、希望条件にマッチする会員が少ないことが原因で相手を選べないわけです。

そうなると当然お見合いを申し込む相手が限られ、申し込みが入っても希望条件から外れた人ばかりということになり、

必然的に希望する相手と出会えないということに繋がります。

結婚相手と出会うためには自分の希望条件を変更することが必要かもしれませんが、どうしても譲れない部分まで変更しては

結婚相談所へ入会した意味もなくなりますよね。

このようなときは、加盟団体をチェックし、会員数が少しでも多い結婚相談所への乗り換えを検討してみましょう。

 

4.長く活動しているのに成果がない。

同じ結婚相談所で何年も活動しているのにお見合いの数が少なく、交際相手も見つからないという状況が続いているなら

思い切って結婚相談所を乗り換えてもいいのではないでしょうか。

サービス内容や担当カウンセラーに不満がなくても、最終的に結婚できなければ活動を続けている意味がありませんよね。

そもそも長く活動しているのに成果が出ないのには、何かしらに問題があるわけです。

そこに気づかずにこのまま活動していても全く先が見えてこないはずですから、大胆な行動改善が必要かもしれません。

他の結婚相談所に乗り換えて環境を変え、気持ちを変えることで急に成果が出てくるケースは少なくないのです。

乗り換えた結婚相談所のカウンセラーのアドバイスで今まで知らなかったノウハウを得たり、様々な気づきがあったりして

劇的に婚活が上手くいくことも多々あるんですね。

ですので、1年以上経っても思ったほど結果がでていない場合は、「何かが自分に合っていない」「何か不足している」

と考えて結婚相談所を乗り換えたほうがいいでしょう。

これらの結婚相談所を乗り換えたい理由は、当会へ結婚相談所の乗り換えを検討している方や乗り換えてこられた会員様から

実際に聞いた話です。

では、なぜ多くの方がファニーキープスに乗り換えを考えたのか、その理由もちゃんとあるんです。

このポイントは結婚相談所を乗り換えには必要な点だと考えます。

 

希望に合う人がいない、出会えないをクリアー

当会は、加盟している団体は1つではなく、大手の結婚相談所の連盟5つに加盟しており、登録会員数も20万人以上と国内最大

の規模を誇っていますので、希望に合う人がいなかったり、会いたい人が尽きてしまうことはありません。

この複数加盟のメリットは、今の結婚相談所が加盟していない団体にも登録できるということです。

異なる連盟に加盟している結婚相談所に乗り換えることで、今までの活動では出会えなかった人とご縁ができる機会が増え、

希望にマッチする相手と成婚に至る可能性が高まります。

>>結婚相談所の連盟の特徴によって

 

担当カウンセラーに難点ありをクリアー

最近は新しい結婚相談所が急速に増えているため全く経験のない新米カウンセラーや片手間で仕事をしているカウンセラー

も多く、あまり頼りにならないという声をよく聞くようになりました。

逆に、担当カウンセラーの押しつけが強く厳しい、性格がキツイ、考え方が古いなどで相性が合わずに困っている

という声も聞きます。

当会のカウンセラーは経験豊富なベテランばかりですし、会員様の要望をしっかり受け止め、会員様の考え方を尊重し、

それぞれの個性に合わせたオーダーメイドサポートで成婚まで伴走していきますので、不満を感じることはほとんどない

と思います。

>>長年の経験と実績を持つ結婚相談所のアドバイス

 

サービス内容が心もとないをクリアー

婚活のシステム化が遅れ古い体制の結婚相談所や紹介方法が限定されている結婚相談所などは効率的な活動ができないため、

なかなか良い出会いに恵まれずサービス内容に満足できないことがあるようです。

当会では、最先端のネット紹介システムを活用しつつ、昔ながらの手作り感もあるため様々なニーズにマッチしたサービスが

提供できるものと思います。

また、他の結婚相談所にはない斬新なサービスや細かなバックアップ体制がありますので、費用対効果は高くなるはずです。

>>早く結婚できる結婚相談所の仕組み

 

当り前ですが、他の結婚相談所への乗り換え禁止している結婚相談所などありません。

結婚相談所に登録して活動を進めていても、思い通りの結果が得られない場合があったときは、結婚相談所を乗り換え、

心機一転新しい気持ちで婚活をやり直すことも必要ではないでしょうか。

一刻も早い結婚を目指すのであれば、時間を無駄にすることはできません。

もし結婚相談所を乗り換えるかどうか迷われている方は、今現在の様子や活動状況をお聞きしながら乗り換えが必要かどうか

きちんとアドバイスさせていただきますので、ぜひ気軽に無料相談へお越しください。

>>結婚相談所を移りたい方へのキャンペーン

>>結婚相談所や結婚情報サービスの情報を提供いたします

ページトップへ