日本ブライダル連盟(BIU)とリンクバルの提携による出会い

  • 2021年11月26日

当会が加盟しています日本ブライダル連盟(BIU)と婚活事業者大手の株式会社リンクバルが業務提携するそうです。

リンクバルとBIUは、双方が保有する会員データを連携することや婚活関連サービス事業に関するノウハウを共有する

ことを目的として業務提携基本契約を締結し、両社は日本最大級の会員数を誇る結婚相手紹介サービスの提供グループ構築

とともに、マッチング率向上と成婚数増加を目指していくとのことです。

この提携は当会にとっても大変ありがたい話なんです。

両社が保有する200万人以上の会員データを連携することや婚活関連サービス事業に関するノウハウを共有することで、

当会の会員様に紹介できる独身者が大幅に増え、益々成婚率が高くなってくると思います。

先日は、当会加盟の「スクラム」に結婚相談所大手のパートナーエージェントが加わり紹介会員数の規模が大きくなって

パワーアップしたばかりですが、更に大きなネットワークが構築されたということは、ファニーキープ会員様にとっても

メリットでしかありません(笑)

>>結婚相談所のプラットフォームSCRUM(スクラム)

 

リンクバルの概要

リンクバルは、「世界をつなぐ。」をミッションに掲げ、「アイデア×テクノロジー」で新しい価値を創出し、顧客満足と企業成長を追求し続けています。特に、日本の社会問題でもある未婚化・少子化に寄与すべく、人と人とをつなげるECサイト「machicon JAPAN」やマッチングアプリ「CoupLink」等の運営を通して、男女の出会いの場を提供し、未婚者の婚活支援を行っております。さらに、202012月からオンライン結婚相談所「マリッジスタイル」の運営を開始し、結婚相談所市場に参入するとともに出会いから成婚までを支援する体制を整えることができました。
現在当社は、未婚者を中心に216万人(20219月時点)の会員を有しております。この顧客基盤を社内サービスだけでなく社外にも提供することにより、より多くのシナジーが生まれ、未婚化・少子化対策に寄与できると考え、結婚相談所の持続的な成長を可能にする結婚相談所連盟(※1)を20216月にβ版として運営開始し、このたび本格的に運営することといたしました。※1:結婚相談所連盟とは、加盟結婚相談所の会員データを結婚相談所間で共有し、会員を相互に紹介できるネットワークをいいます。

 

BIUの概要

BIUは、「出逢いをデザインすること。」をミッションに掲げ、1972年に創業し、今年50周年を迎えます。直営の結婚相談所を持たないことで加盟店の開業支援をサポートし、結婚を目指す未婚者を成婚へと導く仲人型結婚相談所の全国ネットワークです。 現在、加盟相談所数約1,500社、登録会員数約5万名(20219月時点、提携団体含む)が登録しています。BIUは、晩婚化や少子化の対策になり得る「社会的使命」を持ち、これまで培ってきたノウハウやシステム、ツールを提供することで、結婚相談所事業を成功へと導きます。

 

 

当会のように会員数が業界最大の「IBJ」を加えた紹介網を保有しているのは他にはあまり例を見ないのではないでしょうか。

結婚できる確率は出会いの数に比例しますので、紹介可能人数が多いほど理想の相手と出会え、結婚の可能性が高まるのは

当然のことですよね。

ですから、同じくらいの費用をかけて結婚相談所で婚活するのなら、多くの希望の持てる結婚相談所を選択するのが賢明

と言えるのではないでしょうか。

あなたも結婚相談所ファニーキープスで、まずは結婚への第一歩となる出会いをどんどん実行してみてほしいですね。

>>結婚相談所の連盟の特徴によって

>>結婚相談所の連盟の数

>>結婚相談所の料金とサービス内容の違い

>>結婚相談所の団体や連盟のネットワークとは

>>結婚相談所の連盟ネットワークが選択できます

>>結婚相談所の掛け持ちも可能です

ページトップへ