マッチングアプリで疲れている人には

  • 2021年07月8日

リブセンスが「コロナ禍の恋活・婚活とマッチングアプリの利用実態」に関する調査結果を発表したそうです。

調査は4月29日~5月6日、未婚・恋人がおらず、マッチングアプリを利用している20~39歳の男女400人を対象に

インターネットで行われたわけですが、この調査の中でも特に興味深かったのが、

「マッチングアプリを利用している中で『疲れ』を感じることはありますか」との質問です。

「現在感じている」(52.3%)、「現在は感じていないが、過去に感じた経験はある」(28.3%)、

「今まで感じたことがない」(10.8%)、「どちらともいえない」(8.8%)という結果でした。

これは、つまりマッチングアプリ利用者の8割以上が何かしらの「疲れ」を感じる、感じたということですね。

 

続いて、「『マッチングアプリ疲れ』を感じた理由」を聞いたところ、

1位「好みの相手が見つからない、マッチングしないため」、2位「マッチングがうまくいかず、自信を喪失するため」

3位「複数人とメッセージのやり取りをするのが面倒くさいため」、4位「目的の違う人との出会いがあるため」

5位「なかなかデートまでたどり着かないため」となっています。

マッチングアプリというのは手軽に使えて、気軽にいろんな人と出会えるから一見楽しそうなイメージがありましたが、

意外と疲れている人が多いのには驚きです。

やはり結婚を真剣に考えて、婚活に熱心に取り組んでいる人には、いろいろ難しい面があるのかもしれませんね・・

当会のような本格的に婚活している人たちが集まる仲人型の結婚相談所と比べると多くの違いがあるように感じます。

当会で行う婚活は、マッチングアプリで疲れとなっているような原因は、ほとんど当てはまらないと思います。

マッチングアプリと結婚相談所の差は、こんなところにあるんですね。

 

「好みの相手が見つからない、マッチングしないため」

⇒当会の紹介システムは、「好み」だけではなく、細かく結婚の希望条件を入れて相手を探していくことになりますので、

真剣に結婚を考えている人にとって理想とするパートナー候補が見つからないということはありません。

また、自分の意志で相手を探していく方法以外にも、相互マッチング機能やAIによるマッチング機能などがあるため、

自動的にマッチングした相手と出会っていくことが可能です。

 

「マッチングがうまくいかず、自信を喪失するため」

⇒当会では、うまくマッチングしなかったり、交際がうまくいかなかったりと完全に自信を喪失してしまう前に

担当カウンセラーが状況を把握しながらサポートし、メンタル面もしっかりフォローしていきます。

ですので、何かあっても婚活疲れにはなりにくいはずです。

 

「複数人とメッセージのやり取りをするのが面倒くさいため」

⇒当会のお見合いは、マッチングアプリのように相手と直接メッセージをやり取りしながら出会っていく必要はなく、

担当カウンセラーが間に入り、お見合い(出会い)を全てセッティングしていきますので、面倒なことは何もありません。

もちろん複数人とメッセージを何度も何度もやり取りするような時間とエネルギーは使わなくていいのです(笑)

 

「目的の違う人との出会いがあるため」

⇒当り前ですが、当会は、最終目標が「結婚」という明確な目的を持っている真面目な会員様のみが登録していますので、

マッチングアプリのような遊び目的やビジネス目的といった人との無意味な出会いは一切ありません。

登録前には必ず面談し、身元、プロフィール、人柄、考え方などの結婚要素と結婚適性を審査しているんです。

 

「なかなかデートまでたどり着かないため」

⇒当会では、「なかなか出会えない」「なかなか交際できない」「なかなかデートできない」といった悩みがあれば、

いつでも担当カウンセラーが相談に乗り、問題を解決していくためのアドバイスやサポートをしていきます。

心強いサポーターが常に寄り添って一緒に婚活を進めていきますから、簡単に疲れてリタイアすることはないのです。

 

マッチングアプリで上手くいかず疲れている人には、結婚相談所の利用も婚活の選択肢の1つとして考えてもいいのでは?

もし、結婚相談所はハードルが高い!何かとっつきにくい!などと気が重かったり、漠然と不安を感じてるのでしたら、

当会では「無料登録コース」を設けていますので、ぜひ気軽にお試し感覚で体験してみてください。

もちろんマッチングアプリと併用しながら比べてみていただいても大丈夫です(笑)

詳細はこちら結婚相談所ファニーキープスの無料登録コースについて

>>マッチングアプリと結婚相談所の違い

ページトップへ