友だち感覚の仮交際から恋愛に発展させるために

  • 2022年03月27日

結婚相談所のお見合いから仮交際に進んだ場合、一般的な恋愛とは違い、まずは気楽な友だち感覚でスタートを切り、

お互いを知っていく中で徐々に恋愛感情が芽生えていくパターンがほとんどです。

このように最初は様子を見ながら友だち感覚で会っていると、交際の仕方によってはなかなか恋愛に発展していかない

ケースも見受けられるんです。

よくあるのは男性からデートを誘われるものの、いつも一緒にゴハンを食べて当たり障りのない世間話をして終わり、

結婚を考えた男女の交際というには物足りなさが残ってしまうわけです。

男性は一緒にいる時間は楽しいけど、それ以上の感情が湧いてこないため、とりあえず仮交際を継続しておきながら

「結婚を考えられるかどうかもう少し様子を見ていこう」ということだと思います。

つまり、デートは楽しいので、すぐに交際を終了するのは惜しいといった優柔不断な気持ちが垣間見えるんですね。

ただ、適齢期の女性は時間との闘いという側面もありますから、悠長に友だちとして付き合っている余裕はありません。

以前、男性に「会っているときは楽しいけど、まだ好きにはなれない」と言われ落ち込んでしまった会員様がいました。

彼女としては相手との結婚を夢見ていただけにかなりショックのようでしたが、そこからがんばってあれこれ手を尽くし

見事にゴールインまで持っていったんです。

ですので、自分のほうは相手に好意を持ち、結婚も意識しているようなら、相手をその気にさせる行動を取ることが必要

だと考えます。

男性は少しズルいところがありますので、仮交際中であっても遠慮なく積極的に男性を揺さぶっていきましょう(笑)

友だち感覚の仮交際から恋愛に発展させるためには、次のような手が効果的かと思います。

♡女性らしさをアピールして印象を変える。

友だち感覚でのんびり交際を進めている男性は、相手を女性として意識していない可能性が高いです。

のんびりと友だち感覚で会っているぶんには楽しいし居心地がいいけど、女性としての魅力が感じらないため

いまいちハートに火が付かないということでしょう。

つまり、恋愛に発展させていくためには、1人の女性として男性に意識してもらう必要があるんですね。

愛情ある夫婦関係を築き、子どもを持つことを考えれば、やはり男性にとって女の魅力は必要不可欠なはずです(笑)

仮交際中に相手があまり女性として見てくれていないと感じたら、まだ恋愛対象になっていないと思われます。

ですので、まずは今までの印象を変えて女性らしさを前面に出し、少し大人の色気も加えてアピールしてみてください。

たとえば、ロングヘアーに髪型を変えたり、男性が好きそうな服装にしたり、ユラユラしたアクセサリーを着けたり、

ほんのりいい匂いのする香水をつけたりと、女性として見てもらえるよう工夫することです。

自分磨きをして女性の魅力が身につけば、ただの友だちから恋愛相手にステップアップできる可能性が広がります。

男性は単純な生き物ということも覚えておいてください(笑)

 

♡相手を褒めて好意を示す。

男性は女性に褒められると、相手が自分に好意があるものと思います。

交際がスタートしたばかりで、お互い友だち感覚で会っているつもりだったところ、急に女性からいろいろ褒められると

「相手は自分のことが好きなのだろうか」と思うようになり、そのときから1人の女性として意識するようになるんです。

そして、見る目が変われば、仮交際も恋愛を軸とした流れに変わっていきますし、デートの内容も充実してくると思います。

このように友だち感覚から脱却することで恋愛へと発展していくわけです。

つまり、男性に恋愛相手として意識させるには、相手を褒め、好意がある雰囲気をつくることが効果的なんですね。

単なる友だち感覚の仮交際では、なかなか相手を褒める気持ちにもならなかったでしょうが、これからは一人の男性として

相手を褒めるようにしてみてください。

「いつも笑顔が爽やかですね」「その髪型はかっこいいです」「オシャレのセンスが抜群ですね」「大きな瞳が素敵です」

「そんな優しいところが好きです」「心の広い男らしさが最高です」という感じで褒めてあげると相手は嬉しくなります。

それと同時に女性の好意も伝わり、そこで男心も揺れ。相手を恋愛対象として見ていくに違いありません。

 

♡恋愛を意識させる行動を取る。

友だちとしては必要のない会話や態度をデート中に織り交ぜていくようにしましょう。

今までは照れくさく感じていた恋人気取りの行動をしてみるのも方法です。

たとえば、少し甘えた感じで話をしたり、相手の話を聞きながら少しすねてみたり、嫉妬しているような素振りを見せたりと

まだ仮交際の段階であっても、あたかも彼女という立ち位置で接してみるわけですね。

また、友だちカップルのラブラブな話やお互いの恋愛観を話して2人の関係性を男性に意識させることも大切です。

男女の仲は、恋愛を意識した会話をしていると異性として相手の存在も気になってきますし、恋愛トークで盛り上がれば、

自然と恋人感覚にもなってくることがあるんです。

あるいは、周りは熱いカップルばかりの恋人たちのメッカのような場所に行ったり、一緒にラブストーリーの映画を観たり、

夜のロマンチックなシチュエーションの中で会話してみたりと、そんなデートプランを自分から提案してもいいと思います。

今は友だち感覚の交際であっても、このようにムードが高まるデートを繰り返すことで相手の恋愛モードにスイッチを入れる

ことができるはずです。

恋人気分で男性に恋愛を意識させる行動を取ってスムーズに真剣交際にもっていってください(笑)

 

結婚相談所では交際の目安は3カ月になりますが、何度かデートしても男性が友だち感覚から抜けきれない様子があったら、

待ち続けることなく自分からアクションを起こさなければなりません。

婚活で出会って交際までいっているんですから、全く恥ずかしいことはありませんし、遠慮することもありません。

とくに20代30代の女性は、婚活を長引かせることは絶対避けたいところですよね。

であれば、友だち感覚の仮交際から恋愛に発展させるためには何をどうするかをしっかり考えて行動あるのみです。

もし「それがなかなか難しい」ということなら、当会の専門カウンセラー陣があらゆる形でバックアップしていきますので、

どうぞご安心ください。

 

ページトップへ