ハイスペックでなくても結婚相談所で結婚できる男性

  • 2022年11月30日

結婚相談所では、ハイスペックな男性が活動に有利で、すぐに結婚できると聞いたことがあるのではないでしょうか。

確かに女性の希望にマッチする部分が多くありますので、出会いにおいては有利かもしれません。

ただ、いくらたくさんお見合いをしても交際でつまずいてばかりで、結婚までは遠い道のりになっている男性も意外と多いんです。

その反面、明らかにハイスペックとは言い難い男性が、数少ないお見合いの中で素敵な女性と巡り会い、滞りなくスムーズに交際を進め、すんなり結婚できてしまうケースも少なくないんです。

当会では、学歴や収入が女性のほうが高いという成婚カップルもこれまでにいくつも誕生しています。

ですから、結婚相談所において必ずしもハイスペックな男性ばかりが結婚に有利とも限りませんし、ハイスペックではない男性は結婚に非常に不利ということもありません。

それでは、ハイスペックでなくても結婚相談所で結婚できる男性とはどんなタイプの人なのかをご紹介いたします。

 

 優しい気遣いができる。

女性に対して優しく、気遣いがある男性は当然モテますよね。

デート中でも女性の変化にさりげなく気づいてすぐに反応してくれたり、誰も気がついていないところで起こった変化にも反応し迅速に対応てくれる男性は、心から優しく感じるんですね。

ハイスペックな男性は自分に自信があるせいか、女性に対して上から目線で接したり、高飛車な態度を取る人も割と見受けられます。

また、仕事一筋で生きてきて全く恋愛経験がないエリート男性の中には、当たり前の気遣いさえできない人もいるんです。

このように基本的な優しさや気遣いがなければ、いくらハイスペックとはいえ女性に受け入れてもらうことはできません・・

ですので、ハイスペックではない男性は、特に1人の女性を大切にしていく気持ちで相手に接していくことを心掛けてください。

そのさりげない優しさや気遣いが女性からも高評価を得るわけです。

「細かいところにまで気遣いができて、とても優しい」という理由で相手のスペックは全く気にせずに結婚を決めた女性も多いんですよ。

 

 器が広く男らしい。

女性が結婚相手として考えた場合、男性の器の広さや男らしさはハイスペックかどうかより重視させることがあります。

どんなに小さなことでも受け止めてくれる広くて大きな器とリーダーシップを取ってくれる頼もしい男らしさの持ち主なら、女性は安心して一緒にいられるだけでなく、結婚してもしっかりと家族を支えてくれる力強さを感じるからです。

なぜか高収入なのにデート代を細かく割り勘にするハイスペックな男性も多く、堅実で几帳面なのは良いことですが、女性から見たら少し頼りがいがないように感じると思います。

また、異常に神経質で小さなことにも拘ったり、気に入らないことがあればグチグチ言ってきたり、いつまでも気にしていたりという男性は、どんなにハイスペックでも女性に好かれることはありません。

逆にハイスペックではなくても器の広さや男らしさを感じたとき、一気に心が惹かれる女性も多いんです。

中には、自分のスペックの低さがコンプレックスとなり、女性の言動によって卑屈になってしまう男性もいますが、これでは器が小さいイメージにしかなりませんので、ハイスペックではなくても自信を持ってリードし、いざというときに相手を守れる男の強さを見せつけましょう。

 

 余裕があり会話が楽しい。

会話が楽しい男性は、余裕のある表情で気さくに接してくるため、女性に緊張感を与えず自然と話が弾ませることができます。

ハイスペックな男性は、ときとして自分の自慢話や仕事の話を延々と続けてしまったり、ウンチクや知識をひけらかすことがありますが、これは女性には大変不評なんですね。

この一方通行の話には人としての余裕のなさが見え隠れしていて、会話が楽しく感じられないわけです。

その点ハイスペックではない男性は、このような傾向はほとんどなく、相手に合わせながら余裕を持って話を聞く傾向がありますので、女性も気楽に自己開示して、楽しい会話のキャッチボールになるのだと思います。

男性がいつも余裕のある柔らかい表情だと女性も近寄りやすく、気さくにいろんな話ができるのではないでしょうか。

高等な話題や知識でなくても、自分の体験談や失敗話などを交えながら明るく会話していくことで、とにかく話が面白くて話題が豊富な印象にもなりますから相手との距離も自然と縮まっていくんです。

ぜひ余裕の表情で愛嬌を振りまきながら話してみてください。

 

 1人の人間として尊敬できる。

ハイスペックももちろん長所ですが、ハイスペックでなくてもその属性や条件からは想像できない長所を持っている男性は女性から尊敬される傾向があります。

たとえば、とても仕事が優秀だったり、スポーツが万能であったり、人脈が豊富だったり、実は英語がペラペラであったりと、意外な一面に触れたとき女性は魅力的に感じ、尊敬の念が出てくるわけです。

人として尊敬できる男性は、女性にはないものを持っていたり、同性の友人も多く、誰かも好かれ常に周りに人が集まってくるようなタイプだと思います

つまり、女性だけではなく男性からも憧れられるんですね。

ですから、ハイスペックでないことをコンプレックスと感じずに、人間性を磨いたり、仕事や趣味を極めたり、誰にも負けないものを身につけたりして、自分の魅力が伝わる努力をしていくことが大切ではないでしょうか。

もちろん優しさや思いやりが全くないとか、器が小さく男らしさが感じられないとか、世間の常識から外れた行動を取るなど、自分本位の男性が尊敬されることはまずありませんから注意しておいてくださいね。

ほとんどの女性は、「尊敬できる人と結婚したい」という願望がありますので、そこを心得て婚活に励みましょう。

 

結婚市場にはハイスペックでなくてもモテる男性はいますし、ハイスペックでなくても結婚相談所で結婚できる男性も多いんです。

本気で結婚を考えている女性は、「男性は見た目やスペックが全てではない」と考えているんですね。

結婚相談所では、凄く魅力的な女性がタイプの異なる男性と付き合うこともありますし、ハイスペックな女性が平均的な男性と成婚することも珍しくありません。

当会は、ハイクラス男性専門の結婚相談所とは違い、どんな男性に対しても平等に手厚いサポートを心掛けていますので、自分のスペックなどは全く気にする必要はありませんよ。

 

ページトップへ