下半期もIBJ AWARD(アワード)を受賞しました

  • 2022年01月19日


ファニーキープスが加盟している日本結婚相談所連盟(IBJ)より『2021年度下半期IBJ AWARD』を受賞いたしました。

上期に続いて連続受賞となり2021年度の通期での受賞です。

下期は、一般PREMIUM部門・全国1817社のうちの356社が受賞されたようで取得率は19.5%です(加盟店の2割弱)

PREMIUMとは、

IBJの加盟相談所の中でも継続的に会員数を増やし、多くの成婚者を輩出した結婚相談所に贈られる賞のことです。

このように年間を通じて実績を評価されたことは非常に名誉なことですし、とても光栄に思っています。

成婚というのは当然会員様のがんばりによるところも多々あるので、会員様にも本当に感謝です(笑)

 

<受賞の審査基準>

■成婚数・入会数の実績
■地域の課題への貢献
■ガイドラインの法令遵守

■トラブル・クレームの状況


IBJ AWARDは、これらの基準をクリアした結婚相談所に贈られる賞で、厳正な審査のうえで成り立っています。

しかし、よく考えると、この受賞基準は結婚相談所を運営しているのであれば、最低限必要な条件だと思うわけです。

この基本をクリアーしていないと恐らく結婚相談所としての実績が問われ、信頼感も薄れてしまいますよね。

なので、永続的に結婚相談所を運営していくためには「IBJ AWARD」は絶対に受賞しないとマズイのかもしれません(笑)

もちろん受賞したことは非常に嬉しいのですが、ただ、結婚相談所を本業としているのなら当たり前のことだと考えます。

当会は、IBJのみならず他の複数の大手連盟にも所属していますので、入会数や成婚数はそれぞれ分散するわけですが、

それでも受賞できるサービス内容になっているのが大きな強みだと思います。

最近では、IBJのホームページを見て、敢えてIBJ AWARDを受賞した結婚相談所を検索し、そこで当会を選んでいただき

入会の申込に来られる方が非常に増えているんですね。


今ではそれくらいIBJ AWARDという賞が浸透し、結婚相談所選びの重要な指標になっているのではないでしょうか。 

これからもその信頼に応えられるようIBJ AWARDは必ず受賞していく心づもりで会員様のサポートには全力を尽くします。 


>>
優秀な結婚相談所の探し方のキーワード

ページトップへ