男性からのサプライズプロポーズの相談

  • 2022年12月11日

先週、当会の46歳の男性会員様が「少し相談したいことがある・・」とのことで突然来社しました。

ちょうど現在37歳の女性と仮交際中だったため、恐らくその交際のことで何か相談があるのだろうと思っていたんです。

交際は5カ月目に突入するところですが、最近あまり詳細な進行状況が入ってこなかったので、多少心配はしていました。

交際当初は、かなり頻繁に相談してきて、その度にアドバイスをしていたのですが、2カ月を経過するとだいぶ落ち着いてきたのか、相談や報告の数が減ってきたんですね。

そこで、ときどきこちらのほうから状況確認のメールをすると「まずまずです」とか「何とか続いています」との回答が多く、あまり良い雰囲気が感じ取れなかったんです。

最後に相談の連絡が入ったのは交際3カ月くらい経ってからで、そのときは「Yさんからもう少し時間をかけて会っていきたいとの話があったのですが、これから交際はどのように進めたらいいですか?」とのことでした。

そこで「時間をかけてもいいので、お相手と真摯に向き合って少しずつ信頼関係を築いてください」とアドバイスしたところ、彼は「真剣交際はまだ先になると思いますが、了解しました」と弱々しい声で答えていたのを思い出します。

それからは簡単なデートの報告くらいしか連絡がなく、真剣交際に向かって進んでいるのか、それとも足踏み状態なのか、はっきりと把握しずらい感じでした。

なので、突然相談したいことがあると聞いて悪い予感しかしなかったわけです(笑)

そして、相談に来た彼に一体どうしたのかと恐る恐る理由を尋ねてみると、「今交際しているYさんにプロポーズをしたい」と意外な話が飛び出したんですね。

こちらもいきなりの展開で驚きつつも何かホッとした気分になり、急に嬉しさが込み上げてきました。

それだけなら「ぜひがんばってプロポーズしてください!」で済むのですが、彼にはちょっとした計画があるらしく、その相談だったようです。

相談というのは、クリスマスイブに婚約指輪を渡してサプライズでプロポーズをしたいのだとか。

それで気の利くブライダルジュエリーのお店を紹介してほしいとのことでした。

あれから彼女とは、お互いの両親に挨拶に行くという話にもなっていて、すでに成婚の口約束はできているようで、それであればサプライズのプロポーズで、もっと彼女の気持ちを高めたいとの思惑があるようです。

ただ、彼は結婚の経験が一度もなく、当然プロポーズも初めてのことだったため、いろいろ作戦の相談に乗ってもらいたかったのだそうです(笑)

もちろんプロポーズの段取りなどをアドバイスし、当会で提携しているブライダルショップを紹介してあげると、早速下見に行ってくると張り切って帰っていきました。

彼女の指のサイズだとかデザインの好みだとかわかっているのかどうか心配ではありますが、とりあえずはプロポーズリングを購入してクリスマスイブにサプライズプロポーズは決行する予定とのことです。

プロポーズリングは、男性が先に購入したダイヤモンドをリングに留めて、女性にプロポーズした後に2人で選んだエンゲージリングにダイヤモンドを付け替えるようなので、安心してサプライズの演出に使えるのではないでしょうか。

淡々としていた彼が、1年近く活動して紆余曲折の末に急転直下のプロポーズとなりましたので、当会もサプライズでした(笑)

クリスマスイブのサプライズプロポーズには、彼女も感動することでしょうし、何よりも40代の彼のロマンチックな演出と大胆な行動にはだいぶ驚くだろうと想像しています。

>>プロポーズリングを無料でプレゼントいたします

>>婚約指輪や結婚指輪の優待割引特典サービスについて

 

 

ページトップへ