結婚相談所で出会えない原因

  • 2022年01月22日

当会に「婚活がうまくいっていない」と悩んでご相談に来られる方が結構います。

そんな人たちに詳しく話を聞くと「今の結婚相談所はイマイチで、なかなか自分が希望している人と出会えず、

紹介もないんですが、早めに結婚相談所を変えたほうがいいでしょうか?」と言われます。

世の中に結婚相談所はたくさんあり、そのサービス内容はピンキリですので、確かにそのサービスやサポートが

自分に合っていないのではないということも考えられます。

しかし、結婚相談所を変えても、出会いの状況が完全に変わるとも言い切れません。

結婚相談所は、自分が希望を出しても、相手の希望とマッチしなければ、簡単にはお見合いが成立しないケースが多く、

紹介も難しい仕組みになっているんです。

なので、希望の人と出会えないのは、自分のデータが相手の条件と比べて見劣りしているということになります。

「いい人と出会えないのは男運がないからです」と言うのも勘違いです。

私に男運がないのではなく、私がその男性の希望条件のレベルに達していないのが原因なんですね。

「こんな男性が結婚相手として理想」というのは自分でわかっているので、男性を選別する目は持っていると思います。

ただし、男性にも選別する目はあります。

よく言われる、男という生き物は女なら誰でもいいなんてことはありません(笑)

ましてや結婚相手を真剣に探さなければならない婚活においては女性を見る目は厳しくなりがちなんです。

これはお互い様ですよね。

そのために希望条件のすれ違いでアンマッチングとなり、なかなかお見合いにならないわけです。

せっかくお金をかけて結婚相談所で活動しているなら理想の相手と出会いたいと考えるのは男性も女性も同じです(笑)

本当に運がないと自覚があるなら、希望する相手の条件がもっと下がるので、すぐにマッチングするはずなんです。

たとえば、婚活男女にABCの3段階のランクがあったとき、出会いはほぼABランクの中で生まれます。

一番下のCランクはほとんど出会えません。

CはAを希望したとしても、Aはランクがだいぶ下のCを希望しません。たぶんBも似たようなものでしょう。

かといってC同士もお互いに「希望とは違う」ということになり出会えない可能性があります。

何とかCに受け入れられたとしても、実際にお見合い申し込みが入ったら「なんでこういう人ばかりなのだろう・・」

と希望と違うことに嘆き、すぐに断ってしまう傾向があります。

これは自分の市場価値を理解していないか、自分がCであることを認めようとしないからです。

そうなると自分自身のレベルがいつまで経っても上がりません。

なので、まずは自分が希望している相手の合格点に達していないのだと気づくことが大切なんです。

厳しい言い方をするとミスマッチが出会えない最大の原因ということ。

そこを認識したうえで、自分の希望を下げるか、自分のランクを上げるかのどちらかを考えていかなければなりません。

Cランクの人は、Aばかりをターゲットにするのではなく、BとCにも対象範囲を広げることで出会いに繋がります。

あるいは、Cランクの人が、Bに上がればBの人に出会える確率が高くなり、もっとがんばってBからAに上がれば、

希望通りのAの人に出会えます。

もちろんこの出会いの方程式が絶対その通りということではなく、婚活市場における出会いの傾向です。

つまり、自分のランクを上げる努力を一切せず、希望を落とすことも考えず、ずっと上を見て理想ばかり追い求めていたら

誰とも出会えないわけですね。

出会いを増やしたいなら、見た目の印象をアップさせる、何か魅力的なスキルを身につける、自分の良い面を強化する、

より強みを輝かせる、自分のスペックの改善を試みる、といった自分を磨く努力をしてランクを上げていきましょう。

ただ、人間性のレベルを上げるのはそう簡単ではありませんよね。

だとしたら、やはり自分の希望条件を見直すことが現実的だと思います。

高望みすることなく、あまり欲張らず、今の自分の身の丈に合った相手を探すことが先決ではないでしょうか。

恐らく充分わかっていることだと思いますが(笑)

このように出会いをつくる努力も工夫もしないで、出会えないのは「結婚相談所が悪い」「紹介システムが悪い」

「女性を見る目がない男が悪い」「高条件に拘る女性が悪い」と何かのせい誰かのせいにすることもよくありますが、

出会えない原因は自分にもあることを忘れないようにしたいですね。

当然当会のような仲人型結婚相談所は会員様がコンスタントに出会っていけるよう多方面からサポートしていきますが、

最終的には自分の考え方と行動に尽きるんです。

結婚相談所を変える前に、今一度自分を分析し、出会える方法を自問自答したほうがいいかもしれません。

それでも出会い方がわからないようでしたら、ぜひ当会へご相談ください。

ページトップへ