専門家のアドバイスや意見を聞ける結婚相談所

  • 2022年03月17日

「婚活を始めようかな」と発言すると家族や友人が自分の意見を述べてくることがあります。

それならああしたほうがいい、こうしたほうがいい、それはやめておいたほうがいい、などと自分の考えや意見ばかり

いろいろ言ってくるんですね。

その考え方や意見には、思いやりの気持ちが入っているのは充分わかります。

あなたのことを心配してアドバイスしているという気持ちも伝わってくると思います。

そのため家族や友人のアドバイスは正しいように聞こえますし、その通りにしないと後ろめたい気持ちになったります。

しかし、家族や友人の意見やアドバイスは必ずしも正しいとは限りません。

むしろ、幅広い知識と経験が必要な恋愛や結婚に関する話では間違えている可能性が高いかもしれません。

なぜなら、家族や友人は専門家ではなく、素人である場合がほとんどだからです。

そして、アドバイスの内容も根拠のある話ではなく、単なる想像か思い込みでしかないことが多いからです。

 

実は以前こんなことがありました。

35歳の女性が当会にて入会手続きをした後、それをお母さん報告したところ大反対されて泣く泣く入会をキャンセルした

というケースがあったんです。

本人は早く結婚したい気持ちが強かったのでどうにか説得を試みたようなのですが、「とにかく結婚相談所はやめなさい」

の一点張りで聞き耳を持たなかったようです。

恐らくお母さんは、何か誤解をしていて結婚相談所に対してネガティブなイメージがあったのではないかと思われます。

たとえば、結婚相談所にはまともな人がいないとか、お金目当ての怪しいところだとか、何となく胡散臭いとか・・・

結婚相談所の情報が閉ざされた大昔は確かにそんなところもありましたが、もちろん今はそんなことは全くありません(笑)

ご年配のお母様の情報不足からくる一方的な思い込みだったのではないでしょうか。

その結果、彼女は自分の力で相手を探して結婚しなければいけなくなったわけです。

そして、あれから5年経ち、最近その彼女から再び連絡があったのですが、いまだに独身のままだということでした。

年齢が40歳に達してしまったこともあり、改めて当会で活動が可能かどうかとのお問合せだったんです。

5年前というと同じ頃に入会された方のほとんどがすでに成婚退会していて、今も婚活しているは誰一人としていません。

それを考えると非常に残念な思いでいっぱいです。

あの時にお母さんの反対を押し切って活動していたら恐らく結婚していたでしょうし、今では子供もいたかもしれません。

 

そこで、とても気になったので、彼女と改めて面談し、この長い間どのように過ごしていたのか聞いてみました。

彼女は、自然な出会いに期待しながらもマッチングアプリなどを利用して地道に婚活も進めていたんだそうです。

ただ、いくらがんばっても結婚に結びつくようなご縁は生まれませんでした。

というのは、マッチングアプリでそれなりに出会いはあるものの、いざ交際に入るといろいろな悩みがたくさんでてきて、

自分ではどうしていいのかわからなくなることが多かったようです。

そんなときには友人や会社の同僚に相談するらしいのですが、誰もマッチングアプリで婚活した経験がないため、

アドバイスと言えるものはなく、むしろかなり的外れなアドバイスもあり、余計に悩みの種が増えたとのことでした。

マッチングアプリは特殊な出会いの形になりますので、下手なアドバイスは逆にトラブルになる場合があるんです。

当然ながらマッチングアプリ未経験の素人さんには、そんなことはわかりませんよね。

そして、他に自然な出会いもいくつかあったそうですが、こちらもなかなか思うようにご縁に繋がっていかず、

何度か友人や家族に恋愛相談に乗ってもらったのだとか。

しかし、この恋愛相談もほとんどが同調か同情だけで終わってしまい、的を得たアドバイスらしいアドバイスも少なく、

最後は「がんばって!」の一言で片づけられてしまうため、実になるような交際には至らなかったのだそうです。

あるときには、結婚している友人のアドバイス通りに交際相手に接したところ、それが裏目に出てしまい彼が身を引く形で

せっかくのご縁が一瞬でなくなってしまったこともあったそうですから、これは悲劇としか言いようがありません・・

その友人は早くに結婚し恋愛経験が豊富ではなかったというのですから、こればかりは責められないと思いますが(笑)

このような状況が長く続いていて、結局は何も成果を得られないまま今に至っているとのことです。

ですから、自分が何か新しい行動を起こすときには、友人や家族の意見はあまり参考にしないほうがいいかもしれません。

友人や家族がその道の専門家というのであれば話は別ですが、そうでなければ間違えた意見やアドバイスをしてくる可能性

のほうが高くなります。

親しい友人や家族を信じるのは良い人間関係を維持するうえでとても大切なことですが、新たに婚活に取り組む際には

その道の専門家から意見を聞いたり、アドバイスをもらったほうが、高確率で目標達成できるのは確かなんです。

尚、専門家からアドバイスを受けるときも、なるべく成婚者を多数輩出しているような実績があるカウンセラーや仲人から

アドバイスや意見を聞いたほうが、より婚活が成功する確率が高くなるのは言うまでもありませんよね。

結婚相談所の経験が浅いカウンセラーは、友だちと同じ感覚で当たり障りのないアドバイスしかできないこともありますし、

実績が不十分な仲人は、専業主婦のお母さんのレベルのアドバイスや助言しかないとということもあるんですね。

そうなると専門家にサポートしてもらっている気持ちにならず、ずっと婚活への不安を引きずるのではないでしょうか(笑)

つまり、恋愛や婚活の素人ではなく、恋愛や婚活の専門家のアドバイスを聞くことで最短最速で結婚を目指せるわけです。

当会で多くの会員様が1年以内で結婚が決まっていくのには、経験と実績に基づくそれだけの裏付けがあると思ってください。

間違っても5年以上も婚活をがんばらせるようなことはいたしません(笑)

 

 

ページトップへ