アラフォー女性の成婚チャレンジ

  • 2022年06月4日

はや今年も半年を経過しましたが、今年に入ってからも毎月数々の成婚カップルが誕生しています。

その中でも特に印象的だったのは、アラフォーの女性会員様の成婚です。

昨年9月に入会して、今年の5月に成婚ということになりました。

1年以内に婚活を卒業するパターンは結婚相談所では全く珍しい話ではないのですが、他の会員様と少し違ったのは、

なんと1年の会員期間以内に2度成婚しているってことです。

最初は入会してすぐにお見合いした相手と交際2カ月でとんとん拍子に結婚が決まりました。

ただ、残念なことに成婚退会した1カ月後、お互いの結婚の考え方が合わなくなり、そのうち2人の気持ちもだんだん離れ、

結局破談ということになったんです。

アラフォーになり少し結婚を焦っていた彼女は、かなりショックを受けていました・・

そのたため、退会後にも関わらず何度も会って話を聞き、将来のことについてもいろいろアドバイスしていきました。

すると、彼女も徐々に気を取り直していき「もう一度ファニーキープスで活動はできますか?」との申し出があったんです。

成婚退会した後1カ月以内であれば、当会は成婚料を全額返金することにしていたので、その費用で再び登録しました。

当会では、再登録の際は入会金を免除しているため、ほとんど一度退会したという意識もなく、また活動を始められるます。

つまり、改めて他の結婚相談所で登録し直すより、断然費用は安くつき、精神面でも安心してスタートを切れるわけですね。

 

そんなこともあり、心に余裕を持って再チャレンジできたのが良かったのかもしれません。

活動を再開し、積極的にお見合いを重ねていくと、3回目のお見合いで出会った同じアラフォーの男性と真剣交際に突入し、

交際4ヵ月で今度はめでたくゴールインです。

しかし、今回はとんとん拍子というわけにはいきませんでした・・

やはり、前回と同じような苦い経験はしたくないと彼女は慎重になり、何か悩んだときや迷うことがあったときなどは、

どんなに小さなことでもすぐに相談してきたんです。

1回目に成婚したときは、ほとんど相談らしい相談もなく、勢いだけで突き進んでしまった感じだったんですね(笑)

そこを反省し、今回はラインなどでも頻繁に交際の進行状況を報告してくれました。

そんなときは、もちろん夜の何時であっても連絡を取り合っていきます(笑)

その甲斐があり、最初は手探りで進めていた交際も2カ月経過したあたりからどんどん加速していき真剣交際に入ったときは

すっかり相思相愛という感じになっていました。

ただし、もう成婚は秒読みだろうという段階になっても、慎重さは抜けず「報連相」は欠かしませんでした(笑)

2回目の成婚は少し時間がかかり、必ずしもスムーズに進んだわけではありませんでしたが、本当に心から信頼できる相手

に巡り会えたと彼女も非常に喜んでいます。

今度は、交際中にしっかりとお互いの結婚観や生活観を話し合い、心を開いて何度も何でも意見交換したそうですから、

成婚退会後にひと悶着が起こることもないでしょう。

こちらも2度目の出戻りは許さないつもりで最後の最後まで徹底的に指導しましたので、絶対大丈夫なはずです(笑)

当然そんなサポート以上に辛い状況からすぐに気持ちを切り替えて奮起できた彼女のメンタルの強さが勝因だと思います。

もともと明るく前向きなタイプの魅力的な女性だったので、早いうちに結婚が決まるだろうとは思っていましたが、

まさか1年の会員期間で2回も成婚するところまでは全く想像していませんでした。

 

こんなケースは結婚相談所でも稀ですし、ましてや日常生活の中では考えられないのではないでしょうか。

こんな、ありえないご縁が生まれるのも結婚相談所ならではだと思います。

1つのご縁がなくなっても、またすぐに次のご縁が見つかり、それもダメならまたすぐに次へ向かっていけるんです。

つまり、お見合いや交際が上手くいかなくても、自分の気持ちの持ち方次第で、いくらでも再チャレンジできますし、

いつまでも結婚の可能性を追求できるんですね。

結局は、婚活を諦めずに何度でもチャレンジしていけば、いつかは芽が出て花が咲くのが結婚相談所なわけです。

活動スタートから何から何まで上手くいき、あっという間に成婚する人よりも、何かしら紆余曲折があって成婚する人

のほうが多いと思います。

それでも1年以内に結果を出す人が一番多いので、最速で決まればラッキーだし、何だかんだと少し時間がかかっても

幸せ一杯な気持ちで成婚退会の手続きを取られるんです。

結婚チャンスはいくらでも転がっていますので、1回くらい失敗しても何も気にせず積極的に2回目を目指してください(笑)

もちろんアラフォー女性だって可能性は無限大ですよ。

当会には、何度でもやり直しのきくサービス体制やサポート手段がありますからね。

ページトップへ