つまりハイブリッド型の結婚相談所です

  • 2022年08月19日

最近、ハイブリッド型の結婚相談所というフレーズをよく耳にするようになってきました。

あまり聞き慣れませんが、これはどういう結婚相談所なんでしょう?

とても気になるところですが、いろいろ調べるとファニーキープスもハイブリッド型の結婚相談所の部類に入るようです。

ハイブリッド型の結婚相談所というのは、仲人型結婚相談所とデータマッチング型結婚相談所を合わせた機能を持つ

文字通りハイブリッド(組み合わせ)なわけです。

それではこれらの結婚相談所の種類の違いは何なのかタイプ別に解説しますね。

 

データマッチング型結婚相談所(システム重視)

プロフィールと希望条件を登録し、入力した条件をもとにシステムが自動で相手を選択し、その中に気になる人がいたら

出会いの希望を送り、相手がOKしたら、お互いにメッセージのやりとりをして自主的に活動を進める結婚相談所です。

このようにシステム重視のため専任のカウンセラーや仲人はつかないので、相手探しから交際、成婚までの全ての流れを

自分の力で進めていく必要があります。

コンピューターによるマッチングシステム重視でサポートは限定的となります。

自分のペースで自由に婚活をしたい人、自分で積極的に行動できる人に向いています。

 

仲人型結婚相談所(サポート重視)

婚活アドバイザーや婚活カウンセラーと呼ばれる縁結びのプロが、仲人として間に立ち、相手の紹介を含めた活動全般を

手作りサポートしてくれる結婚相談所です。

データマッチング型とは違い、自力で結婚を目指していく必要がありません。

親身になって相談に乗ってくれるので、婚活の進め方や交際中の悩みなど気兼ねなく話すことができるのがポイントです。

まさに仲人と二人三脚で婚活を進めていけるのが特徴です。

手厚いサポートやアドバイスを受けたい人、あまり恋愛が得意でない人に向いています。

 

ハイブリッド型結婚相談所

ハイブリッド型結婚相談所は、仲人型とデータマッチング型を組み合わせたサービスがあります。

ネットシステムを活用して自分で希望の相手を探したり、専任の仲人からも直接相手を紹介してもらうことができます。

アプリなどの最先端ツールを使った活動に加えてプロのきめ細かいサポートも受けられる万能タイプの結婚相談所です。

自分のペースでも活動ができ、困ったときや必要なときに第三者の力も借りたい人に向いています。

このように大きく3タイプで区別されるとしたら当会はハイブリッド型結婚相談所になるんですね。

ハイブリッド型は、「仲介型」と「データマッチング」型の良いところを抽出して融合させたスタイルになりますので、

とにかく早く成果がほしいという方には、ハイブリッド型結婚相談所がおススメだと思います。

スムーズに婚活を進め迅速に結婚へ辿り着くためには、やはり効率的システムと仲人の両方の力が重要になるわけです。

ファニーキープスでは、詳細な条件項目で自由に希望にマッチした相手検索ができ、写真と詳細なプロフィールを見て

「会いたい」と思う方を選び、自分のペースでお見合いを実施することができます。

また、ベテランの専任カウンセラーが会員様1人1人に合わせたサポート計画を立て、同じ目線で同じ目標を持ちながら

成婚するまで抜かりなくバックアップしていきます

他の婚活サービスや結婚相談所で苦労した経験を持っているようであれば、その苦労した部分を実績豊富な仲人の力で

完全にフォローしていきますので、理想の相手との結婚の可能性を最大限に高めることができるんです。

今までの仲人型結婚相談所をハイパワーにした、ハイブリッド型結婚相談所ファニーキープスにぜひ期待してください。

>>良い結婚相談所のチェックポイント

ページトップへ