マッチングアプリの出会いと結婚相談所のお見合いの差

  • 2022年08月22日

マッチングアプリを使って一生懸命婚活をしているけれど、全く出会えない、あるいは出会いに繋げるまでに

凄く苦労する・・という声を聞くことが非常によくありますが、それもそのはずです。

なぜなら、マッチングアプリは、自分のがんばりだけで出会いを作っていく必要があるからです。

つまり、出会いをつくれる力がないと勝負にならないわけですね。

「マッチングアプリで時間とエネルギーばかり消耗して出会えない」と痛感している人も多いのではないでしょうか。

総合婚活サービス「ゼクシィ縁結び」が20代~40代の男女166名を対象に行った「マッチングアプリの利用実態」に関する

アンケート調査があります。

それによるとマッチングが成立した後にデートをしたことがある人は6割だと判明しました。

これはマッチングに登録すれば誰でも必ず100%出会えるとは限らないということですね。

そして、出会いがあった人の中でマッチングから実際にデートに行くまでにかかった期間を聞くと、

1位は「1カ月」、2位は「2週間」、3位は「3週間」で、約7割が1カ月以内にデートへ進めたものの、約3割が1カ月~3カ月

も時間がかかっているという結果になったようです。

また、デートに行くまでのメッセージの平均往復回数は21回。

デートに行くまでの1カ月にほぼ毎日1往復やりとりしていることがイメージできます。

簡単で気軽に出会えるというイメージが強いマッチングアプリですが、意外と難易度の高い出会い方のように感じます。

 

 

このようなマッチングアプリの事態を鑑みて結婚相談所での出会いとどう違うのか、その差を見ていきたいと思います。

マッチングアプリでは、実際にデートをしたことがある人は6割とのことですが、

ここでいうデートとはラブラブなカップルが行っている一般的なデートとは違い、単に「会う」という意味になります。

気楽に会ってカフェやレストランなどで話をする程度で終わるのがほとんどではないでしょうか。

見ず知らずの人と一度会うわけですから、これは結婚相談所で言うところの「お見合い」になるんですね。

結婚相談所のお見合いは、ほぼ100%可能ですので、実際にデートをしたことがある人は10割ということになります。

つまり、結婚相談所に登録して普通に活動していれば、誰でも出会いがあるわけです。

また、マッチングアプリでは、実際に出会いに漕ぎつくまでに平均して1カ月くらいかかるのが標準のパターンのようですが、

結婚相談所の場合は遅くとも1カ月以内にお見合いを実施しなければならないといった基本のルールがありますので、

大体1週間~2週間で会うスタンスで日程調整していくのが標準的なパターンになります。

お互いの都合が一致すれば、数日以内で会えることもありますから、出会いのスピード感はマッチングアプリの比ではない

と思います。

そして、マッチングアプリの場合、デートに持っていくためには平均21回のメッセージのやり取りが必要のようですね。

もちろんこれだけコンタクトを取っても必ず出会える保証はありませんし、途中で縁が切れることも多いと聞きます・・

その点、結婚相談所の場合は、出会い(お見合い)のセッティングは全て担当スタッフが本人に代わって行っていくため

2人で直接メッセージをやり取りして約束を取り付けていく手間が何もないわけです。

ですから、時間も労力もかからず安心してお見合いに臨めますし、1日に2人、3人と同時に会うことも可能になるんです。

この機動性と効率性と俊敏性こそが結婚相談所の婚活の醍醐味だと思います(笑)

このようにマッチングアプリの出会いと結婚相談所のお見合いの差を考えると自分がどちらの婚活に向いているのか

が明確になると思います。

マッチングアプリでコンスタントに出会いをつくっていける人の特徴は、

・メールでのコミュニケーションが得意。

・マメで積極的。物怖じしない。

・精神的にも時間的にも余裕がある。

・ルックスやスペックが整っている。

・異性との出会いや交流に慣れている。

ということになると思います。

これらに該当しない人は、1人の相手と出会うにも時間とエネルギーばかりを消費し、結局いつまで経っても出会えない

ということにもなるかもしれません。

また、どこの誰かもよく知らない身元が不確かな人との出会いには様々なリスクがあり、常に不安がつきまといますから、

たとえ出会えたとしても安心して付き合えない可能性もあるのではないでしょうか。

ですので、婚活としてはデメリットが多いというのが一般的な見方のようです。

 

その反面、結婚相談所のように第三者が出会いを仲介するメリットとしては、

・時間と労力をかけずにスピーディーに出会える。

・アプローチに失敗して会えなくなる心配がない。

・最短でスムーズに出会いの日時や場所が決まる。

・直接相手と何度もやり取りをする煩わしさがない。

・突然相手とコンタクトが取れなくなることはない。

・コミュニケーションが苦手でも確実に会える。

出会いの過程にマンパワーが入ることで、自力で出会いをつくるときの気苦労や面倒な手間暇は回避できるわけです。

もちろん結婚相談所なので、紹介相手の素性や身元がしっかり確認されていますし、お互い最初から真剣に結婚を考え、

真面目に出会いを探している正規の会員様に限られますから、誰とも出会えない心配や危険な出会いのリスクもなく、

とても効率的な婚活方法だと思います。

当会が結婚相談所だから言うわけではありませんが、このマッチングアプリの出会いと結婚相談所のお見合いの差を見れば

どちらが結婚しやすいか、すぐに理解していただけるものと信じています(笑)

尚、結婚相談所入会のキッカケとしてマッチングアプリで結果が出なかったという若い世代の男女の声が多く聞かれ、

マッチングアプリから結婚相談所へ流れてくる人が非常に増えているのも事実なんです。

>>ファニーキープスのハイレベルなお見合いについて

>>仲人お見合いにはメリットがいろいろあります

>>結婚相談所のお見合いセッティングの利点

>>恋愛にはないお見合いのメリット

>>マッチングアプリと結婚相談所の違い

>>お見合いを申し込まれる出会い

ページトップへ