29歳女性の結婚の考え方

  • 2019年09月1日

先月は29歳の女性の入会が相次ぎました。

30歳が目前に迫ったからでしょうか、「もう軽いノリで付き合えない年齢ですから」「年齢的に冗談では付き合えません」

という声も聞かれ、年齢が29歳と若いのですが、妙な説得力がありました(笑)

そして、皆さんよくわかっているんです。

20代後半にもなれば、慎重に相手を選び、最初から結婚を意識した付き合いをしなければならないことを。

深く考えずライトな感覚で付き合っていたら時間を無駄にしてしまう可能性がありますからね。

結婚願望がなければ別ですけど、結婚したい気持ちが少しでもあれば、1年でも無駄にしちゃいけない年齢です。

妊娠や出産のことを考えれば当然ですよね。

29歳ならまだしも、1つしか違わない30歳に突入すると女性のイメージが変わり、少々男性の見る目も変わります。

30代半ばに入ってくると子どもが欲しい男性からは少し敬遠されるようになり、結婚の環境も厳しくなります・・

ですから、29歳で交際がスタートしたら、成り行き任せでのんびり考えず、初めからお互いに結婚を視野に入れて付き合う

というのが正解なんです。

だって、3年も4年も付き合って男性に結婚願望がなかった、その気がなかったなんてことになったら目も当てられません。

そのときには既に30代半ばになっているわけです。

子どものいる家庭どころか、また振り出しに戻るんです・・

そしてまた出会いを探して、最初から恋愛して、それなりの期間交際を続けて結婚を目指さなければなりません。

果たして何年後に結婚できるのでしょうか。妊娠や出産や子育ては体力的に大丈夫でしょうか。

「今までの時間を返せー」と叫びたくもなるのではないでしょうか(笑)

現代の日本人の平均初婚年齢は、夫が31.1歳、妻が29.4歳となっています。

年齢階級別にみると、夫妻とも「25歳~29歳」が最も高くなっているわけですが、このデータを見るかぎりでは、

やはり29歳がターニングポイントだと考えられます。

29歳で結婚相談所に駆け込んでくる女性は、この「平均初婚年齢」もかなり意識しているんでしょうね。

だって、乗り遅れたくないでしょうし(笑)

29歳になりのんびり付き合っている余裕がなけければ、当会のような結婚相談所で安全かつ確実に相手を見つけたい

と考えるのも当然です。

今までも当会で29歳から活動を始めて、数カ月から1年以内に結婚が決る女性会員さんも多かったですし、

中には2年位かかった方もいましたが、それでも高齢出産と言われる35歳までには余裕があるんです!

29歳で成婚した元会員さんから3人目が産まれましたという年賀状が届いたときには、「29歳で入会しておいて良かったね」

と思わず返事に書いてしまいました(笑)

このような幸せの報告をいただくたびに、つくづく結婚相談所の意義を感じます。

今は医療技術も発達しているので極端に出産年齢を気にすることもないと思いますが、ただ、子どもが2人以上はほしい、

なるべくリスクを減らしたいと思っているのでしたら、遅くともアラサーのうちに手を打ったほうがいいでしょうね。

というか、シビアにそう考えて入会する29歳の女性が多いのですが。

平均的な結婚を望むなら、まだ若い20代のうちから結婚相談所という選択肢も視野に入れておいてほしいものです(笑)

 

ページトップへ