30代男女の婚活の場と出会い

  • 2018年11月30日

婚活を一番多くがんばっている年齢層はというと、やはり30代です。

当然ながら結婚を最も意識する年齢ですし、もしかしたら焦りも出始めているかもしれませんね。

結婚適齢期の男女の中には、「結婚はしたいけど、まずは日常の出会いで」という人も多いと思いますが、

これが30代ともなればそんな悠長に婚活している暇はありません。

そんな危機感を持った30代の男女は、どのように婚活を進めているのでしょうか。

これから婚活を始めようと考えている方のために、どんな場所でどうがんばれば良いのか考えてみたいと思います。

★合コンに参加する。

初めから異性との出会いを目的として開かれる合コンは、婚活の第一歩としては確かにお手軽です。

でも、通常の合コンの参加者の目的は、あくまで恋愛の相手を探すことですよね。

もしくは、その場の楽しい出会いだけ求めていたりと、遊び感覚の人も多いのでないでしょうか。

となると、その先にある結婚を目的としている人にとっては非効率なものになってしまいます。

そもそも、30代ともなるとそうそう合コンの話も舞い込んでこないはずです。

運よく合コンに誘われても年齢的な面で対象となる参加者が全て独身とも限らないですし・・

大学生や20代の若者のノリで合コンそのものを楽しむことを目的にするなら良いでしょうけど、

真剣に婚活している30代男女にとっては少しリスクがあるかもしれません。

もし、合コンを婚活の場にしたいなら、あらかじめ「婚活目的」と打ち出して、事前にしっかりと人選し、

30代に見合った結婚対象となる独身男女のみを集めるようにしてください。

 

★友人や知人に紹介してもらう。

交友関係や人脈が広い方にはお勧めです。

大切なのは、とにかく多くの人にお願いしまくることです(笑)

友人や知人に、ただ「誰か良い人がいたら紹介してほしい」ではダメです。

30代の婚活では、具体的に希望を挙げてお願いしなければなりません。

「年齢は○歳から○歳位、できれば大卒の方で、優しくてスポーツマンタイプだと嬉しいです」などと

お見合い相手を紹介してもらうようなつもりで依頼しましょう。

そうでないと、せっかく紹介してもらっても無駄になってしまい、紹介してくれた知人や友人にも

嫌な思いをさせる恐れがあります。

ただし、希望通りの人がすぐに紹介してもらえる保証はありませんので、長期戦は覚悟です。

 

★婚活パーティーに参加する。

婚活としては基本ですね。

パーティー専門業者がオープンに行っている婚活パーティーに参加することが多いと思いますが、

この手のフリー参加のパーティーは、参加者の身元や素性などがはっきり分らないという難点はあります。

また、その人が結婚相手としてどうかというよりも、まずはルックスやフィーリングが重視されますので、

ここでカップルになるためにはそれ相当の魅力とコミュニケーションスキルが必要になります。

ですので、異性に慣れていない人にとっては、難関な出会いの場になるはずです。

30代で婚活の場として利用するのであれば、身元が確実な結婚意識の高い人だけが集まり、

しっかりとしたサポートも付いている結婚相談所主催の会員制婚活パーティーが安心だと思います。

 

★職場の異性を結婚対象として見てみる。

職場に結婚対象となる独身の異性がいなかったら、どうしようもありません・・

対象者がいたとしても、当然相手の気持ちもありますし、果たして社内恋愛が婚活になるかというと

疑問が残りそうですね。

そもそも職場は仕事する場所ですから(笑)

ただ、気になる独身の異性がいたら積極的に接近するのは1つの方法だと思います。

相手も婚活中の30代なら、うまくいけばトントン拍子で結婚へ進む可能性もあります。

今でも職場で知り合って結婚するカップルは一番多いので、婚活をあまり意識せずに恋愛してみたらいいでしょう。

 

★婚活サイトや出会い系アプリに登録する。

どこでどんな出会いがあるかわかりませんから、これはこれで良いと思います。

ただ、ご存知のようにネット婚活にはいろんなリスクやトラブルがあります。

この方法だけで婚活をしていても幸せな結婚へ結びつくかどうかはかなり不透明ではありますが、

最初に手軽な婚活からスタートしたいということであれば、一度チャレンジしみるのも一手です。

そのかわり、30代では1度の間違いも許されない状況ですから、慎重に行動しなければなりません。

素晴らしい出会いがあればラッキーくらいの気持ちで試してみましょう(笑)

 

★趣味のサークルに参加する。

サークルに参加する男女は、趣味を楽しむ、趣味仲間をつくる、のが目的です。

もちろん共通の趣味から意気投合してカップルが誕生することもあるかもしれませんが、そこに期待して参加する人は

すぐに他の人に見透かされてしまうんですね。

そうなると独身者には警戒され居心地も悪くなるばかりです・・

ですから、婚活の場としては少し無理があるかもしれません。

もし婚活目的で参加するのであれば、その気持ちはひとまず抑えて、本気でその趣味を楽しみつつ、

自然と恋愛チャンスが巡ってくることを待つようにしましょう。

結婚相手が現われるかどうかは別として、30代になっても婚活らしいことを何もしないよりはマシかと思います。

 

結婚相談所に登録する

今では婚活と言えばこの方法が定番になっていて、30代男女の婚活の王道ではないでしょうか。

ど直球で結婚相手との出会いがありますから、一刻も早く婚活を卒業したい方にはお勧めです(笑)

当然ですが、結婚相手を探すため場ですし、結婚するために婚活のプロの手を借りるわけですので、

断然効率的で確実性があります。

また、いかにも結婚活動をしているという実感も湧いてきますから、俄然モチベーションも高くなり、

日常の婚活における相乗効果も期待できると思います。

ただし、結婚相談所に登録する際は、自分に合った結婚相談所を選び、信頼できるかどうか、

どの程度の経験や実績があるかを見極めることが重要になります。

登録する結婚相談を見誤ってしまうと、婚活が中断してしまうばかりか、無駄な出費にもなりますから

充分に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ